FC2ブログ

飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

あの女が再び・・・宮島カキ祭り編

いよいよメインテーマである「勝手にカキ祭り」の本番が始まります。
会場はもちろん神の島・宮島(厳島)
夕暮れに染まる大鳥居 安芸の宮島夕暮れ
こんな美しい光景で二人を迎えてくれました。 ありがたやー。
この光景を見せることができて私も幸せ(´∀`)
しかも引き潮だったので鳥居の向こうまで行くことができて、海から鳥居と神社を
一緒に見れる体験もしてもらえました♪ 
昨年同様、勝手にカキ祭りの会場はこちら 山一別館さん 毎度お世話になります♪
宮島桟橋から歩いて50歩、4部屋しかないとても小さなお宿ですが、
名物女将が温かく迎えてくれます♪
一泊二食「牡蠣フルコースプラン@13500」を今回もチョイス。
飢えた女が3人、ガルガル言いながら今か今かとカキを待つ。
まずは乾杯!!! もう何度目の乾杯だろう(´∀`) 
かんぱあーい
いよいよ「勝手にカキ祭り2012 in 宮島」のスタートです! カーン!!
牡蠣の有馬煮 す・が・き☆ カキグラターン
まずは「牡蠣の有馬煮」から始まり、すぐに酢ガキ!!!
テンションあがります(´∀`) アツアツの牡蠣グラタンで温かいものスタート。 
焼きガキ~ かきフリャー 牡蠣の土手鍋 カキ飯
焼きガキ、牡蠣フリャー、牡蠣の土手鍋、そして締めの食事は牡蠣飯!!
山一別館名物・穴子寿司♪
女将さんからのサービスで、こちらの大名物・穴子寿司を出していただき、
おなかは150%!!
牡蠣に始まり、牡蠣に終わる、
そんな間、私たち女3人が話してることと言えば、よそ様にはお聞かせできないような
女子トークもあったり、結構真剣な話もしてみたり、
これだけの牡蠣を食しながらも、明日も行われている「宮島カキ祭り」でさらに
どれだけの牡蠣を食ってやろうか?と作戦を練る始末。
部屋に戻り、わっしーがいきなりの提案。
  「一度寝て、夜中に起きて、そこからまた飲みなおそう」
あなた、よくぞ言うてくれた!! 言いたくても言い出せない
人によっては迷惑なことでありますが、飲みたい、話もしたい、楽しみたい、
そんな一夜はこれが結構いい案なのでありますよー。
そして布団に入り眠るわっしーに、まだ昼間の伴天連ショックが冷めやらぬ
私たちは、伴天連マスターの話を忠実に再現してみたり、
長くて短い夜をたっぷり大騒ぎで堪能したのでした。

明けて2月12日。 最終日・・・ 快晴です。
お宿前の桟橋近辺で毎年恒例の「カキ祭り」開催です。←こちらは公式カキ祭り^^;
毎度祭りが始まる前から長蛇の列ができる好評ぶりです。
昨夜あれだけの牡蠣を食したことを忘れた女3人
朝一のかきうどん牡蠣うどんに速攻手を出す。
 「牡蠣うめーーーー!!」
まるで久しぶりに牡蠣食べたんか?っちゅう喜びぶり(´∀`)
その後は 
穴子一本まるごと串! かきクリームコロッケ 蒸し牡蠣
穴子のまるごと一本串、牡蠣クリームコロッケ、蒸し牡蠣(一人4つ)・・・
体のすべてが牡蠣で埋め尽くされ、その牡蠣パワーを牡蠣をさらに食することに
費やした二日間。
刻々とお別れの時間が迫り、二人が我が家の相方と黒毛玉に会っていってくれるというので
たちまち我が家に。 
小沢さんは狂柴に免疫があるが、免疫のないわっしーちゃんが大丈夫か??
2012-01-01 001 003 (480x640)ん?この人誰だ??
と、一瞬考えたのもつかの間、わっしーちゃんをやたら好く、という異常現象発生。
どうしてももかちゃんのお客様を迎える基準と言うのが分からないのですが、
噛む様子もなく、ひたすら「よく来たなアタック(小沢さん命名)」を繰り返す。
そして、水をがぶ飲みする。 むせる。 またアタックを繰り返す。
(5回くらい繰り返す)
そのうち、一緒にお散歩に行ってくれる、ということになり、もかちゃんルンルンで
小沢さんとわっしーちゃんに自分のシマを案内する。
「ココは私のマーキング場ね」
みたいな感じで歩き、時折「小沢さん、わっしーちゃん、ついてきてる?」と
振りむいて確認しながらのルンルンお散歩。 本当に良かったねー(´∀`)
そんな楽しい時間でしたが、飛行機の時間は迫る。
少し早目の空港到着。その理由は、

   私が焼いたんじゃないプロが作ったお好み焼き

をお二人に召し上がっていただきたかったからであります。(今回は「みっちゃん」)
一番ノーマルな「肉玉そば」を鉄板の上でへらで食べる伝統的広島スタイル。
食べにくそうにしながらも、広島スタイルをしっかり楽しんでいただきました♪

いよいよ飛行機のお時間です。
久しぶりにこんなに濃い3日間を過ごさせてくれた二人に感謝しながら
離陸までお見送りさせてもらいました。 
また来てね♪
ありがとう、本当に君たちと出会えて私は幸せです。
(もかちゃんがちょっと個性的だったおかげなので、もかちゃんにも感謝!!)
小沢さん、わっしーちゃん、またお越しください(伴天連のマスターにまた会いたいじゃろ?)
また面白いところを探しておくからねーーー!!(´∀`)

次回は私が関東へ遊びに行きたいなぁ。 

長々と続きましたが、女3人のチンチン道中、以上でございます。
最後までお読みいただいた方々、どうもありがとうございました。
これに興味を持って「広島、食い倒したいな」と思われた方、
どうぞ端から端まで食い倒して行って下さいまし♪ 
そして「あの喫茶店、行ってみたいな」と思われた方、
どうぞ出来るだけお急ぎください。 マスターに会えなくなる可能性があります。
(まぁあと30年くらい大丈夫そうな感じですが)

自分でも新たな発見多しの旅でありました。
感謝、感謝であります。





  1. 2012/03/06(火) 11:08:40|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あの女が再び・・・伴天連・呉編

さて、オモロー旅の続き☆

一日目の夜はいわゆる「広島名物」には手を出さず、
そのお店の「迷物」で大満足していただけ、楽しく過ごしました。
(これはまた別で)

明けて2日目。
寒い朝でしたが、晴れて絶好の観光日和。 彼女たち持ってますね。
朝一で広島平和公園を一回り。
その後は広島の隠れた名店(迷店)をご案内することになっておりました。

かれこれ1か月前くらいに小沢さんから一通のがチンチンと届く。

  小沢:『広島の東広島ってところに私好みのB級喫茶店があると
      聞いたのですが、連れて行ってもらえますか?』

  ワシ:『広島の東広島ってところに小沢さん好みのB級喫茶がある
      んですが、行ってみませんか?』


こげなやり取りをしていた私たち。
広島県民の方ならご存知の方も多いのではないでしょうか。
東広島市の片隅に怪しく存在し続ける迷店、
 そう、それは 『 伴 天 連 (バテレン)』 
広島の隠れた名店・伴天連やっているのか、やっていないのか?
そもそも、まだあの場所はあるのか?
まだ独身だったころに友人に連れて行ってもらったキリで場所もうろ覚え。
しかし、普段から鍛えた変なところセンサーを働かせながら、到着!!!
もう建物そのものがメッチャ怪しい(笑) 到着したとき、先客が出てきたので
違う意味でびっくりする、そんなお店。
地獄への門・・・?この変な感じ、変わってませんなぁ。
「三途の川」を渡って、店内に入りますよ。
オブジェたちが素敵はい、ほぼ真っ暗。
真っ暗な店内はおどろおどろしいオブジェに埋め尽くされ、
そんな中にポツーンと一人たたずむマスター、御年80才くらいだろうか。
その姿が妙に怖いというか、似合うというか・・・
昔は愛想のないメッチャ面白いおばあさんがいたんだけど、どうやらお亡くなりになったようだ。
こちらの店内は色んな仕掛けアリ。3人でギャーギャー騒ぐ! 
私、何度来てもきっと毎回驚くだろうなぁ(バラすとつまらんので書きません)
ザ・伴天連なオブジェ 遺言書という名のメッセージ帳この光景が店内スペース300%の密集率で
埋め尽くされているわけで、背筋が寒いというか、もう笑いが出てきて夢中になれる。
一言で言い表すなら、 エログロ
もう一度言いますが、こちられっきとした喫茶店。 
昔のメニューは「こりゃなんじゃ?」みたいなネーミングでしたが、今は普通。
でも全品500円です。 計算楽ちん。
本当にいい意味で頑固に自分のスタイルを突き詰めているんですね。
こんなドクロに見守られてミックスサンド(実はうまい)意外と美味しいミックスサンドを頬張っていると
それは唐突に始まった。

「女のひとはね・・・」とマスターが、女性はどうあるべきか?
そして男性はどうあるべきか? 
どうすれば女性が女性らしくできるのか?
について、 独女2人 を目がけてとっても楽しい話しが始まる。
小沢さんとわっしーちゃんが身を乗り出して、目をワクワクさせてマスターにかじりつく。 
挙句、マスター若かりし頃のうっふ~んネタがまた唐突に始まった。
これがかなり秀逸!! ここでは書かないで置くが伴天連式健康法も素晴らしかった。
なにもかも突き抜けてて、最高です。
勇気を出して行ってよかった、なぜかまた行きたいなと思わせてくれるマスター。
以前来た時は存在感が一切なくて、いるのかいないのか分からない人でしたが、
なんの、実はイケメン。 興味湧いたそこのアナタ、
早く会っておかなきゃ、後悔しますよ♪
(この時の模様が後日小沢さんの漫画になることが先日正式に決定!
 詳細は追って!!)
もう何だかおかしなテンションで次なる目的地・呉市へ向かう。
ドック入りしている船の数々、近くにある自衛隊施設を見るや否や、
船、デケー!! とか、 あのクレーンいいなぁ、とかちょっと着目点違う感じで
盛り上がる女3人。 
   わっしーちゃん:「(自衛隊の敷地)あそこ行きたい!!」
きっと無理だと思うよ^^; 
呉のドッグ入りした御船たち
呉市の新しい名所「大和ミュージアム」と「てつのくじら博物館」にやって来ました
大和ミュージアム裏で自分の世界に入る人戦艦・大和の激烈なファンなのでしょう。
縮尺の大和をミュージアム裏の小池に浮かべて動かす男性、あり。気分は艦長。
このディテール!笑ちゃんと乗員も乗っているんです^^
   艦長:「これが反町君で、これが獅童君ね」
・・・・・あ、そうなんですか 一同ドン引き
海老のようにお尻からシューっとフェイドアウトするように艦長から離れると、
小沢さんが突如叫んだ。
小沢さん興奮の「しんかい」 「し、しんかい!!!」
思い出した、そうだ、小沢さんはしょこたん並みの深海ファンだった!
戦艦「大和」の指令室辺り各々が好き勝手に各々のフェチを楽しみ
てつのくじら博物館では本物の潜水艦の内部を完全堪能。 
どこまで続く、底なきわれわれの隠されしフェチ。 
広島のC級グルメの一つ「がんす」をムシャり、
(がんす:魚のすり身に玉ねぎとちょっとの唐辛子を混ぜパン粉を付けて揚げた練り物です)
いよいよ、今回のメーンイベント
女3人勝手に牡蠣祭りの会場?である宮島へ。
いざ、宮島へ

今回ももかちゃんが登場しないままですが、次回最終回。
続く。


<3月7日・追加記事>
今回の小沢さんの広島旅が漫画になりました♪
恋愛(LOVE)MAX4月号です。
lovemax.jpg
なかなか濃い漫画揃いの雑誌ですが、興味持たれた方はどうぞ☆



  1. 2012/02/29(水) 11:04:41|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あの女が再び・・・尾道編

時間のやりくりが下手なことと、天性の怠け者のため、
こんなに大切な記事をアップするのが遅くなってしまいました。
病院に「なまけもの科」とかあったら、確実にVIP患者、
もかママです。
アンニョンハセヨ(´∀`)


さて、大切な記事とは・・・。
昨年6月の狂柴サミットで東日本代表としてハコノリで参加してくれた
小次郎くんのお姉さんで漫画家の小沢カオルちゃんが、昨年に引き続き
またまた広島にやってきてくれたのだー(´∀`)
やったー!!いらっしゃーい!!

時は2月10日。 小雪舞う広島空港にノーマルタイヤでドリフト横付け。
小沢さんの飛行機が到着する実に1時間前に空港着。 なぜなら
B787新型機種・ボーイング787が広島空港にやってくる時間だからです。
やーーとお目にかかれたB787ちゃん
私と同じような人って、たくさんいるんですね。朝9時なのに、送迎ゲートに大勢の人。
馬鹿は私だけでなかったとハト胸をなでおろしていると、小沢さん到着。
今回は彼女が書いている漫画・「今夜も泣き寝入り」の担当者わっしーちゃんも一緒です♪
わっしーちゃん、いらっさい(´∀`)
はじめまして♪のわっしーちゃんだけど、会って0.213秒で仲良しになりました。
広島空港を出発してそのまま向かったのは尾道。
文学の小路、大林映画の舞台・・・情緒のある古い街並み・・・
尾道の小路味のある細道、素敵でしょ・・・
ココに、前のめりで歩くアラフォー2名と予備軍1名。
お好み焼き練り物☆by桂馬名店・桂馬蒲鉾商店さんにまず乗り込み、
ほぼ手づかみで貪り食いシーハーシーハーしながら
大和湯・今は喫茶とお土産や元銭湯を改装してお土産屋さんにしてる変わった店舗を冷やかし、
わっしーと小沢さん(わっしーお化けみたいでごめん) ランチ♪また食う。
食ったら
銭湯を撮る女(激マジ)やってるかやってないのか分かんない銭湯を撮りまくる。
そして、情緒あふれる山道を歩いて行く途中で
閉店した銭湯の煙突(これも女二人が激写)またも銭湯(ほぼ廃墟)を激写まくり。
なぜ銭湯ばっかり撮ってるか、と言いますと、彼女が別で連載している漫画に
「東京23区女ひとり風呂」というのがありまして、それの取材も兼ねているからなのね。
映画「転校生」の転げ落ちる階段映画「転校生」で二人が落っこちて
男女入れ替わるシーンの階段がある神社もあります。
非常にアップダウンの激しい細い山道です。
ふとそこに現れたる
おぃ兄さん、いいケツしてんなぁ日本男児の正装@フンドシをしたマッチョなお兄さん。
「おぃ、いいケツしてんなぁ~」
正面から見たMr.ふんどしとか言いながら、女3人各々好みの角度からこちらの銅像を激写(爆)
動けばお互いに隠し持っていたフェチが暴かれていくという散策ですが
招き猫博物館猫の小道
石に猫の絵を書いた(福石猫、と言うんだそうです)可愛らしい小路も女子らしく
その前に本物の猫かわいいねーとか言いながら散策する部分もちゃーんと
持ち合わせていますのよ、ワタクシ達!!!
福石猫1 福石猫2 福石猫3
登りきると
尾道水道を見下ろす尾道水道を見下ろす絶景が待ってます。
かの巨匠・平山郁夫先生がこちらでお描きになったとか・・・。そんな場所で
結構不謹慎な話で盛り上がっていたことは内緒ですよ。
猫の小道の終わりに、本物の猫 山の上にある千光寺に到着。
そこでお守りを売ってるおばちゃんから「縁結び」について熱く語られる小沢さんとわっしーちゃん。
私には一言も語らないのは何故??? やっぱ長年縁結びのお守り売ってると
感じるものがあるのか、それとも二人が体を張って連載する「泣き寝入り」オーラが
全身をつつんでいたのでしょうか? 
で、結局縁結びのお守りを買ったんだっけ?どうだっけ? 
以前、縁結びの指輪を自分で買って指がかぶれた小沢さん、どうだったっけ?

途中、とっても味のある喫茶店で、この地区名産のレモンを使った100%のレモンスカッシュを
ノンシュガーでいただきサッパリしたところで、目的の一つでもあった
握り仏作成!! 握り仏の作成をさせてくださるお寺さん「持光寺」さんへやってきました。
この女は思い切りぶったたいたのでありますたのもーーーー!!!
この女は、思いっきりブッ叩きました(爆)
そんなことも知らないお寺さん、
握り仏作成とっても丁寧に優しい口調で作り方を指導してくださいます。
  「願い事を心に念じながら、ギュッと握ってください」

邪な心をはみ出させながら遠慮なく握り倒すモノ、
念じる願いがない、とか言いながら誰よりも熱心に長く握っていたモノ、
「もう噛まれませんように」と念じたモノ。
完成の握り仏・三種三様三者三様の握り仏が完成しました。
到着は3週間後ぐらい。来月あたりに届くかな?

しゃべり続けながら半日尾道を歩き、われわれは一路広島市内へと移動したのであった。

夜は

「見た目が小汚いお店で、超入りにくくて、
   勇気を出して入ったら、金額が記入されていないメニューが待っている」


という素晴らしいお店で、美味堪能、いやはやイッちゃったね(´∀`)私たち。
これはまた別で・・・。

こうして女3人の一日目は無事終了したのでありました。

続くんです。ごめんなさい。





  1. 2012/02/24(金) 15:12:58|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

がんばれ!みんな!

われわれの想像を絶する未曾有の惨事

全てが今こそ力を合わせて
生きる力を、生きようとする力を助けよう。

人も、ワンコも、ニャンコも、全ての生きとし生けるもの

頑張ろう。


平常を送れる人は、被災地で頑張っているみんなのために
日々を頑張ろうよ。
どんな小さいことでもいい、
出来ることを一つでも多く探そうよ。

がんばれ、みんな!!
  1. 2011/03/14(月) 23:32:20|
  2. 管理人の悪行三昧

大人の社会見学

本日3月1日は渓流釣りの解禁日。
もれなく相方、仕事を休んでレッツゴー
アマゴ大量そしてこんなにたくさんのアマゴ
完全に天然なので本当に綺麗。
1番大きな子この赤い斑点が特徴ですね(´∀`)
臭みもなく、非常に甘くて美味しいのであります。
揚げ物を普段家で極力やりたくない私でも・・・
優さんに習って揚げる「よゐこ」のまさるさんよろしく、
カリカリに揚げてみようかと思うわけです。

ま、酒の肴になるなら労力を惜しまないんですけどね(´∀`)

今年も美味しい川魚がいただける幸せ☆
もかには一口もあげません。 鬼のもかママです。 
どうも。


その酒好きのワタクシ、
昨日地元の醸造所・中国醸造?で、酒造りのお勉強をさせていただく機会を得まして
はこさけ一代前のめりで行ってまいりました。
    *前回は「誠鏡・幻」で有名な 中尾酒造さんでした*
お土産は芋焼酎(´∀`)いきなりお土産に芋焼酎「達磨」
きゃー!ワタシこの焼酎も好きざんすよー(´∀`)
テロンとした甘さがロックに合います♪
ウェンディーさんと☆ with Wendy
めっちゃ似合う衛生キャップを被りいざ出発。
意外に早いスピードで出荷されていく焼酎どもぐんぐん焼酎ができます。
こういうシーンが大好きなんです。が、オートメーション化されすぎて
大きな工場は人がいないんですよね・・・
そこが寂しい。
焼酎の製造過程を見学です。いいにおい♪
焼酎を仕込みしているタンクとか、ろ過機とかも見せてもらいました。
仕込みタンクって中で発酵中なので、とーってもあったかいんですね、感動でした。
ザ・40度の焼酎の原酒。ウマーこれ、焼酎の原酒・・・
     ザ・40度 (´∀`)

  それ、売ってください!
と言うたのはワタシだけだったことを書き添えます。
非常にいい香りで、ほわわーんとしたまま
おまちかねの試飲お待ちかねの試飲コーナーへ♪

 今日1番私が元気だったのはここだった!

焼酎なのにシングルモルトみたいなお酒もあったり、変わったリキュールもあったりと
本当にバラエティー豊かなラインナップ。

こちらの会社、あの紙パック入りの酒を世界で最初に開発した会社だそうです。
(中国醸造さんのおかげで私たちは今、某市民球場に紙パックで酒を持ち込み
  酒盛りし放題できるんじゃね!! なーんて言うとらんよ)


話しを聞くと、へぇ?!!な話しがとーってもたくさんある。


大人になっての社会見学はこれだからヤメラレマセン。
  1. 2011/03/01(火) 21:22:42|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する