飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

規律正しい生活

噛まれた跡が奇跡的復活を遂げているもかママです。
押忍。

もか関連の傷に関して、もはや

        進 化

他の能力は無いですが、傷の治りは異常に早いです。      

二週間前、出かけようとする私に何気なく忍び寄り、何の前触れも無く噛み付くという戦闘がございました。
持っていたカバンをフルスロットルで振り下ろし、ぶん殴った事が良かったのか良くなかったのか、そんなことを言うレベルを超越しております。
あまりに突然すぎて、凹みました。
はっきり言いますが、犬と共に生活する自信がなくなった。
もかは何があっても手放さないのでもか以外の犬ころを家族にする訳にはいかない、と言うた方がいいのでしょうか。
どんな言葉を選んだら誤解を生まないのか私にゃ分からんです。

もし新しい子を迎えても、ちゃんとしつけしてやれるか?と問われたら
ハイ!!
って諸手をあげれない。
この子だけは私が指を無くそうが、腱を切ろうが共に生きる。
でも、こう頑なに思い続けるのは、もかにとって不幸なことだと思うんですよね。
ごめんよ。  
あぁ、つまらん・・・
さて、このお方。
事件以来、私がお出かけする際にはサークルに入っていただく生活を続けております。
「え?自由だったの?」
と驚かれる方もおられましょうが、他に悪戯をするわけではないので、リビング?玄関など1階全般を自由スペースにして留守番させておりました。
が、
てんてー曰く、
玄関先でのトラブルが多く、玄関に犬ころが来る環境ってよくないよ、とアドバイスをいただきました。
なのでもかちゃん、ギャーギャー言おうが言うまいが、お出かけする前には毅然と
 
            ハウス

です。
発音は悪いですが、ちゃんと英語で
     
               HOUSE

と申し上げております。

ハウス、と言うと時々・・・いえ、しょっちゅう
「てめー、騙しやがったな!!
  絶対お前許さん! 覚えてろ!! 土に返してやる!!」

と悪態をお付になられます。
牙を剥かれながらも無視をし、これを続ける事、約2週間。
少しずつですが、続ける事に意味を覚えます。
もかが、ではなく私がです。

私、頑張れ。
悩め、私。

心の中ではもかに謝り続ける毎日です
スポンサーサイト
  1. 2009/09/10(木) 22:45:21|
  2. 戦闘日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

とにかく噛むのは飯だけにしろ!!


さて、一週間以上放置しっぱなしでした。
忙しかったことにしておいていただけたら幸いです。

で、前回意味ありげに書いたことですが、皆さんの想像と期待通りの
出来事が起こりましたので、ここにご報告いたします。  ペコリ

あれは5月18日の夕方。
相方が友人の結婚式から上機嫌で戻ってきたので二人仲良く
もかさんの散歩をしとりました。
公園に行くと、柴仲間のらんちゃんがベンチで地蔵の様に鎮座し、
相変わらずの癒しオーラを放っておったわけです。

そこにやってきた黒毛玉。
散歩中いつでも放つオーラはいつでもアンチ癒し。
放電中とでも言おうか。
相方もいつも仲良く遊べるだけに油断していたのは否めない。
突然、らんちゃんのケツにガブ!!
ただ地蔵の様に座っていただけのらんちゃんがキャンもワンも言わず
ただ母ちゃんの後ろで小さくなってしまった・・・(´Д`;)

と、その直後、何を思ったかその放電パワーを私に向け、私の足に
思い切りクリーンヒットかましやがったのでございます。

クロックスを履いてたんですけど、しっかり歯型を彫り込んでくれたと
言うか、めり込んだというか・・・・。

「ら、らんちゃん・・・ ごめんよ、、、
 おばちゃん、油断してたよ・・・」

と言う言葉も切れ切れで、とにかく痛いのなんのって・・・。

一方、もかクソを持っていた相方はと言うと・・

     公園の隅っこでもかクソを吊り上げの刑

に処しておりました  チーン

   なんとか反省の態度を見せたものの、まだまだ足らぬだろう。

いきなり何故あんな事をしたのか、全く理解出来ないとかそんな事を
いうとる場合じゃない。
よそのワンコを噛んでしまったんじゃけ・・・。
たまたまもかの気質をよくご存知で、我が家の現状を最もよく知る
らんちゃんの母ちゃんだったからこそ

  「もかちーん、そうやって遊ぶんじゃなくて、もっと
   優しく遊ばんといけんじゃろーにね・・・」

って優しい言葉をかけてくれた訳で。
  
恐る恐る噛まれたところを見ようと靴を脱いだ。
が、なぜか出血しとらんのですよ。
       あれ?打撲だけ?
って思ったのはつかの間。
足の裏を見たらびーーーーーーーーっちりと血がべっとり・・・
                ホラーじゃけ、ホラー!!
右足中指の裏側をザックリやられておりました。
まるで刀で袈裟斬りされたように斜めにばっさりと・・・ね。

こいつの反社会的行動にも頭が痛い、噛まれたところも痛い、
本当にこいつを外に出すのがほとほと嫌になって、それから二日
もかに対して最小限の言葉しか掛けれなかった。
久しぶりにものすごーく落ち込みました。
こんな犬っころ。 
         アジやるぅ?☆ 
                       とか 
         2度上がりたーい♪
                       とか、
そんな事言う以前の以前の以前の問題で、正直めっちゃ嫌になりました。
 
それぐらい実はものすごい凹んでいたわけで(傷の凹みもまだ癒えないし・・・)
更新する気すら起きなかった。
         (最もうちらしいネタなのに・・・)
まだまだテンション上がってきてないので、今回は事実関係の調書のみ作成。
事件の背景・その他の取調べ内容については、気が向いたら作成って事で。

 あぁ、私よりらんちゃんの方が全然痛かったはず・・・
  らんちゃんの母ちゃんもビックリしただろうなぁ・・・

       らんちゃん、らんちゃんの母ちゃん、本当にごめんなさい
  1. 2008/05/28(水) 14:57:30|
  2. 戦闘日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:39

恐怖のクリスマスイブ

こんぬつわ

あら、双子^^

今朝目玉焼きを作ろうと卵を割ったら黄身が双子チャン☆
ちょっと嬉しかっただけの年の瀬です


      こんな時期に「戦闘日誌」更新です(´∀`) オマタセシマシタ


さて、先日のPEACEでたーくさん楽しんでルンルンだったクリスマスイブ。
昼過ぎから出かける用事があるぐらいなので、大掃除をするフリなどしておりました

                   ら

   キャンキャンキャン!!

部屋の中でもかが悲鳴をあげるではないか!!
飛んでリビングに行くと、右前足の狼爪(?)にワタシのスリッパをぶら下げて
ギャーギャー騒ぐ我が子あり。

           アンタなんでスリッパ履いとるん?

と一瞬思いましたが、どうみても爪に引っかかって取れなくなった様子。
しかも独りでいつもの如く大げさにパニクってるもんですから、これ以上パニクると
大変なことになること間違いなし。

まずはスリッパを奪わなくてはいけない。
しかし、相手はもかさん。

そう簡単に奪えるわけが無い

珍しくワタシの機転が効きまして、昨日PEACEでいただいたワンコパンをおとりにして口輪を装着。

    簡単げに言いましたがコレ、かなり危険度数の高い技

    だって危険ポイントの真っ只中の口へ向けて手を送り込まなくては
    口輪って装着できません。
    虎穴にいらずんば虎児を得ず? あれ?ちょっと使い方違う?
    火事場の馬鹿力?        やっぱり違う?
    でもまぁ、そんな感じですわ。

ホンマに殺られる寸前で見事口輪装着完了したものの、そこからがもかの本領発揮

   さらにヒートアップして暴れ始める(´Д`;)

スリッパぶら下げて口輪つけて、どうしようもなくブサイクなのに、リアルファイト中なのが妙におかしい・・・

                 笑ってる場合じゃない!!

どーしよ、口輪を取ろうともがく為に爪の根元まで痛めてしまう・・・

もっとヤバイ事になる!
     ↓
このままじゃ彼女の狼爪がぶっ飛ぶ!
     ↓
血が吹き飛ぶ
     ↓
病院に行ってきっと間違いなくもっと痛い思いをする
     ↓
あの忌まわしい「大戦争」が再勃発
 (大戦争の詳細は↑をクリック)
    


           相方ぁぁーーー


相方の名前を絶叫しましたよ、あたしゃ。

  そこで、困った時のてんてー頼み。

    「でんでーぇぇぇ、もかがコーアーなんですけど、どーじまじょー」

  毎回毎回、馬鹿な電話ばっかりしてスンマセン><
  てんてー「口輪出来たらつけたほうがいいんですが・・・」
  ワタシ 「はい!!口輪はもうつけました!!」
         ワタシ、すっごい堂々と答えました^^;
  血が根から出てたらそのまま病院に行ったほうがいいけれど、
  そうじゃなかったらそのままでもいいと思うとのこと。
  血は今出てない。 出来ることなら病院は避けたい・・・
  何故かてんてーに「頑張ります!」と決意表明をして電話を切る。   
           あぁ、てんてーにそう言われるととっても落ち着いた私。    

そんな時、ポンとスリッパ落下。
良かった・・・ヘナヘナ? と思ってたら口輪のメッシュに開放された爪を引っ掛けん
ばかりにさらに暴れ、もがく。
近寄ればヴゥゥ?ギャンギャン!!と、唸って噛み付いてくる。
口輪があるので噛まれないし、ここは強気にもかを大丈夫よーってなだめてみる。
もちろんヤツが落ち着くわけが無い。
ふと足元をみると・・・
もかの爪、脱皮!

          うげげ!! もかの爪が落ちとる!!

もぉ爪が完全に剥がれてしまった・・・と思ったぐらいリアルじゃろ?
それが爪の脱皮みたいになってて、表面の爪が綺麗に剥がれていたんですよ
最悪の事態だけは避けられた事が解り、ホッとしたのですが、やっぱり根元が気になる

口輪をしている強みで、凶暴モードのもかさんを撫でて小脇に抱えて大丈夫よ・・・って私なりになだめてみる。
やっぱり落ち着く訳もなく、少しでも気分を換えてやろうかと残っていたパンを与える

やばい・・・食ってくれない(´Д`;)

前回の大戦争みたいに信用しなくなったか? 

ほれ、パンに煮干が入ってるよ♪  煮干よ、煮干! アンタ好きでしょ?

       恐る恐る   スンスンスン 匂ってみる

                    パク


       食べた

それからは口輪を装着した状態でパンを少しずつ食べさせながら、お座りさせたり
伏せをさせたりしながら褒めてパンを食べさせてみる。
警戒モードバリバリで下がっていた尻尾も元に戻り、ドルルンと巻いている
「もかちゃん、はーい」と言うとハイタッチをしてくれるので、それなどをやってみながら爪の状態を確認。
ちょっと赤くなっているものの、大丈夫らしい。
口輪をつけたまま5分ぐらい褒めながらパンを食べさせたら嬉しそうにアホ面で尻尾振ってパンを食べ続けるもかさん。
警戒モードが解けたっぽいのでパンを食わせながら口輪を少しずつ外す。

後へをしてみて座らせて撫でる。

           噛まない、唸らない、私をチラと見る、
                    ハウスへ戻って昼寝開始・・・

             無事任務完了☆

腰が抜けたかと思うぐらいヘナヘナーとへたり込んだクリスマスイブなのでしたー

                    ちょっとした事がいつも大事件
                          来年もそうなのかな? ウヒ♪
  1. 2007/12/28(金) 19:50:19|
  2. 戦闘日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

自己嫌悪


久しぶりの「戦闘日誌」更新です。
                コホン・・・

今週ハイペースでの更新。
不幸なことに、ブログネタが豊作(´∀`)

さて、事の起こりは昨夜散歩に出かける寸前のこと。
部屋の中でチョロっと遊んどったんですよ。
腹を撫でてたら手を甘噛みし始めたので

  「いけないよ」

って軽く叱る程度だったのね。
でも相変わらず甘噛み続行。

  「いけないよ」


昨日はワクチン接種。
普段より興奮状態にあることは解っていたはずなんだから、私も
そこで無視して相手にしなけりゃ良かったの。
なのに、もかが調子に乗って来たもんだから
ひっくり返して押さえ込んだのさ。

当分大人しくひっくり返ったままだったんだけど、いきなり
体を翻して
    ギャンギャンギャン・・・

首根っこ思い切り掴んで叱るも、私の手の位置が悪いせいもあり
さらに噛まれる

ドラえもんの手ではありませぬ・・・


   左手5箇所負傷。
    うち手の甲のバンドエイド部分はNO.1クリンヒット
    (傷がグロいのであえてバンドエイド)
   微妙に腫れております。

    あぁ痛かった・・・


   噛まれた直後って手がガタガタ震えて力も入らないし、
   思い切り踏まれたみたいに全体が打撲も併発しとるんよね。
   
   こういうとき、徹底的に戦えないのがいけないのか。
   叱り方がいけないのか。
   
  以前だったら噛んだ直後、
      まだまだ終わっとらんぞ!やってやる!
  とばかりに私のそばで当分ガルガル言うとったんですが、最近は
  噛んだら即、ハウスへ逃げ戻るようになった。
  逃げ戻った直後に出て来いって言うたら一応出てきて、
  「後へ」と言えば左に座る、そして頭を触ることは出来る。
   (ずっと触らないけど)
  んで、
     「やばいことやっちまったな・・・」
  って顔はするようになった。
  以前ならハウスに近寄っただけで当分ガルガル言うとったし。

  だけどこれを進歩と思えるほど私はポジティブじゃない。
 
  人でも病院が嫌いで注射も大嫌いな人が嫌々注射を射ちに
  行かされた日には機嫌が悪いじゃろうて。
  そんな日にしつこくした私も悪い。
               (当然噛むのは悪い)

   上手に叱ってやれない。
   一緒に楽しく過ごしてやれない。
   感情的に叱ってしまう。
   自分が納得行くまでやり過ぎる。
   メリハリが無い。

   考えれば考えるほどますます自分との戦いなんだなと思い知る。









  1. 2007/10/04(木) 13:15:43|
  2. 戦闘日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

もかちゃんなんて絶交じゃけー!

パラリラ♪パラリラ♪
     ヴォンヴォン!

 フサフサ付けたVIP仕様車にハコノリした管理人がやってきましたよ


 両手に絆創膏貼りまくって

さぁ久しぶりですよ☆  

何が久しぶりのお知らせって、カテゴリーみてちょ
                     
      戦闘日誌がついに更新されますの^^  オホホ


実は木曜日、噛まれております。
もかさんね、散歩中に前からワンコが来たらリードをガルガル噛んで
振り回すんですよ。
  
   私凶暴だよ、
          いや狂暴じゃけん!!

って相手に否が応でも悟らせる作戦なのか、やたらめったら
正気を失ったように狂います。
それはもう、恥ずかしくてたまりません。
訓練にもう2年も行っているって人様に言えません。
気に入らない犬と普通にすれ違う事すらできません。

木曜はね、リードを持っていた手に牙が当たってしまい、
私の左の薬指からはダーダーと血が落ちたね。
          久々に血がガーガーでたの見たよ。

     ま、それぐらいはすぐ止まるような体質になって
                     しまったようだ

            進化?(´∀`)

    左手の傷はボンドでくっつけて終わり。
    でもその日はちょっとズキズキして痛かったね。

で、今日。

  今日も散歩に出たそばからアクシデント。

   まさかのリード放しをうっかりしてしまい、危くこの団地に
   テロリストが野放しになってしまう寸前であったよ。

   冷静に後への号令。 教わったように・・・

   キレ走りで戻ってきたところを偶然捕獲。
   決して私の号令で戻ってきたのではない事を付け加えておくわ

 さて、普通に1時間たっぷり散歩をし、ボール遊びもやった。

 もかさん、途中で体に葉っぱ付けて・・
    アンタ何に化けるつもりですか?って感じでした
何に化けるつもりですか?

 平穏に散歩も済み帰宅。

 玄関で抱っこのまま足を拭いて、リードを取ろうとした瞬間

      ギャンギャン!!


    右手のひらに牙穴一つ ○
              ご新規の穴、空きましたよ☆

             
  私にすれば前触れも理由もきっかけも意味もなし。

    彼女にはあるんだろうけど。

    叱ったほうが良かったですか?

    もう叱る気力も何もありません。
    
   さっきまで散歩していた私の立場って何? 
   ご機嫌とらんといけんですか?  
            嫌です。

   本当に下に見られているんだなぁって、情けなくなりました
   毎日散歩から帰り、家に入れるとガーっと走って
   気に入らない態度を取ったりします。
   私をさも憎そうに見て牙を剥き、噛んでやろうとする姿
   きっと私らの接し方も悪いんだと思うし、持って生まれたものも
   色々あるんだと思う。
   でも一応愛情持って育て、一緒に暮らしているつもり。

   何が気に入らないのか。
 
    「ここまでやってるのに!」って思ってるうちは
      やっぱりダメ? '`,、 ( ´∀`) '`,、  

   私もアンタが気に入らないので、当分無視じゃけ。
   小さい頃よく言うたねぇ
  『○○ちゃんなんて、もぉ絶交じゃけー!』
                 って♪

   今日は久々にこの言葉を吐きました

   『もかちゃんなんて、もぉ絶交じゃけー!』
  1. 2007/01/20(土) 18:56:55|
  2. 戦闘日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
次のページ

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する