飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

狂犬の見せ所

はい、換毛期絶賛開催中ですよ〜

全身アホ毛だらけ。
歩いただけで毛が舞い、風を受ければ毛のかたまりが転がる日々。
モップ片手に彼女の後ろを付いて歩いてせっせとお掃除させていただいております、
どうも、もかママです。


さて、春が終わり、今年も来たよ、
狂犬病予防接種召集令状。
地区の集団接種会場なんぞ行けるわけがなく、かかりつけのお医者様に今年もお世話になってきました。
今年はフィラリアの検査採血もあり、私ももかちゃんも 心にねじり鉢巻きして臨む。
毎年の事とは言え、他の患者(患畜?)さんに恐怖と失笑しか植え付けない悲鳴を轟かせ、狂犬モード炸裂させて今年も無事終了。
診察室から出たら笑いが起きたと言う(笑)
毎年言いますが狂犬病予防に来て狂犬モード炸裂させるパターンは健在。

帰宅して、目も合わせてくれない黒毛玉

今年もよく頑張ってくれました。
また来年まで病院にお世話にならないよう
元気で過ごそうね♪






スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/01(水) 19:44:18|
  2. もかの体調。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微妙な敗北記念日・・・

さて、伸ばしに伸ばすようなネタでもないのに伸ばし続けた
本年の狂犬病予防接種とフィラリア検査のための採血。

とにかく
     犬病院 に GO!
すると言うだけで手に汗がダクダクじゃけー(´Д`;)

毎回思いもよらない事をもかもやるし、テンパった私もやるしで
ある意味ネタの宝庫のイベントでございます。ハイ

さて、市役所より
       『今年の狂犬病接種しなさいよー』の赤紙
がやってきたのが4月の最初。
その時からいつにしようかと思案する日が続く。
 大会が近くになくて、何となく練習も入れなくてもいい時期
をチョイスし熊本大会後すぐに決める。

      決 戦 は 4 月 2 3 日 (友引)

車に毛玉をぶち込んでそ知らぬ顔をして病院へ向かう。
今回、フラップ謹製「チーズ魚雷」が入手できなかったという大失態を
引き起こしていたのだがここは私も百戦錬磨の戦士じゃ。
          「カツオ
で勝負しちゃる!と腹をくくり、病院へ向かう。
が、病院手前500mから気配を察知するもかさんが今回も
ピーピー鳴き始めるが、がっつり無視。
今回、私は何故か
       「待合室でもかと一緒に待ってみる」
という道を選択。 未だに何故こんな道を選択したのか不明ですが
抱っこしたまま待ってみた。

      いやー、やってみるもんですね(´∀`)
       スリル満点☆  
やりゃできるじゃん♪
段々尻尾が下がってジーっとしてるもかさんはまるで毛のある黒トカゲ。
図鑑にも載ってませんよーって感じでホンマ怖いんじゃけど、新たな境地。

ありがたいことに早く順番が廻ってきていよいよ入室。
コレも毎回恒例、先生ちゃーんと準備万端で受け入れて下さり、まずは
体重測定。
        8.2kg
とてもいいコンディション☆

体重測定が終わり、私がカツオを食わせ始めるやいなや 
as soon as ですばやく予防接種完了☆ 

   この先生の素早さは毎回ホンマに感謝します。

さて、次は問題の採血。
もかが夢中でカツオを食べている時、先生が893%無理だと承知で
 「お母さん、頭を脇で抱えてホールドできますか?」
と囁く。
待合室で待てたことに気分を良くしていたのか私ったら無謀にも
果敢にもかちゃんの頭をホールドしてみるものの・・・
ヤバイ時にはこの写真が重宝します

この顔をしながら口の端でカツオを食いつつも、先生と看護士さんに唸り、そして
カツオを食うフリして私の手をガジガジしとるではないか!!
先生や看護士さんが一歩でも動けば『食う→唸る』 を繰り返す、という妙技を披露!
これにはさすがの先生も私も速攻で退却!! 跳ねる様に退却よ!

  「次回、相方と一緒に来て頑張ります!」

と、何を頑張るつもりか解らんが、リベンジを誓い診察室を後にする。
 カー! わたしゃ残念でならねぇよ・・・><
ものすごい汗をかき、髪を振り乱して抜け殻の様になった私に先生は
お母さん頑張って!と無言の暖かい眼差し(哀れみか?)
そして次は頑張ろうと無駄に誓う。

そして本日。
相方に「頼むけー、病院に゛一緒に゛行っでぐでー」と頼み込み
リベンジを決行。
     病院にリベンジに行くって一体私たち何???

相方なりに工夫をしてくれ、家からもかを抱いたまま病院に行ってくれた。
   今回はチーズ爆弾を準備した。

いよいよ診察室に呼ばれて入る。
体重は前回と変わらずOKで、私はチーズ担当で今回の分業体制は万端だ。
相方が頭を抑え込み、私はホレホレとチーズをふんだんに繰り出す。
先生の素早い処置が始まる。

          おかしい。

          もかが大人しく尻尾下げてうなだれて立っているだけだ


先生もいつ暴れるか?とドキムネしながらの作業だったと思うが普通のワンコと
同じぐらいの血液量を採血できたらしく、ものすごーく達成感ある顔で
         「十分採血できました(´∀`)」

ってな訳で、ついでなので血液検査もしてもらい非常に健康優良児であることを
確認もしてきちゃいました。
先生、最後に一言
      
 「お父さんと一緒だともかちゃん大丈夫なんだねー^^」って・・・





微妙な敗北感と安堵感と脱力感、そしてめまいを覚えつつ帰宅・・・
するとこんな姿の男と黒毛玉が一匹
ちょっと!仲良くしすぎじゃーー??

 えーー!!!!!!

 私の立場はーーー????








  1. 2008/05/08(木) 20:55:15|
  2. もかの体調。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

特技:謝罪

先日の大会記事にたくさんのコメントいただき、
ありがとーございました☆
   本当にいつも応援してくださる皆さんがいるからこそ!であります^^



あ、さて。
ただ今朝の11時から記事を書き始めです。

この時間で既に一日が完全終了の気分・・・( ̄▽ ̄;
  
         なーんでか?(私の好きな堺すすむ調で)

それはねぇ、

      もかのワクチンだったから

きゅう様。アナタには感謝しとります


   毎回毎回、大変っすわ(´Д`;)
   
 今回も診察室に入るや否や、as soon as でまず
        謝  る
 これから短時間でかけるであろう数々の所業を予測して
          まず謝っておく  
 秋空にといぷー☆


 さて、まずは体重測定。
 抱っこして診察台に降ろそうとしたら
      私の肩をよじ登り、診察台に乗らない(笑)
                ス、スミマセン・・・
         普段なら抱っこしようとしたらガウられるのに・・・
      仕返しするかの如くポイっと診察台に投げ乗せる

 体重、9.2kg・・・やっぱ太ってた( ̄w ̄;
 最近ちょっと食わせすぎたかな?って感があったので予想通り。
 アジってる事を知っていらっしゃるので、落とすよう指示あり。
                ス、スミマセン・・・
      パンダシェルティのいったんもめん

 
 次に聴診器で心音やらを聞いてもらう。
 近づく聴診器にビビって歯を剥く・・・   
                ス、スミマセン・・・
 気分を換えようと助手の看護士さんがもかに近づく。
  当然鼻に皺・・・(´Д`;) 
                ス、スミマセン・・・
 
 いよいよワクチン接種。 
 チーズを夢中で召し上がっていただいている間にプチュ
   「今日は泣かなかったね、良い子だったよ」
 って先生がオヤツをくれ、チョイ撫でをしてくれた。
 その時後ろに居た看護士さんが、少し動いただけなのに
          キッ!
 っと身を固くして看護士さんをガン見。
                ス、スミマセン・・・
 ついでにフロントライン+もしてもらう。
 先生が何か違うものを持った瞬間、
          キッ!
                ス、スミマセン・・・
 またもやチーズを取り出してハムハムさせている間、とろり
   
 既にチーズ臭くなった診察室。
 後のワンちゃんニャンコたちへチーズ臭の置き土産
                ス、スミマセン・・・
 
 もぉ0.01秒でも早く車に戻りたいもかさん、
   「はよー抱っこせぇー!! 
       私が抱っこせぇ言う時だけチャッチャと抱っこ
             しときゃええんじゃ!ボケー!」
 とばかりに、いつもは断固拒否なさる抱っこを所望され、挨拶そこそこに
 逃げるように診察室を後にする。
 日本一の柴っ子:じゅん 

  一大イベント終了・・・。ぐったり・・・。
      うーん、今日もよく謝ったぜ、私。


 この先、病気になっていつも病院通いしなくちゃいけなくなったら
 どーしよ・・・。 本気で心配です。
 





  1. 2007/10/03(水) 12:11:22|
  2. もかの体調。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

大げさな・・・

ココ最近、前にも増して足拭きを嫌がるようになった。
   皆さんちの柴っ子さんは上手に足を拭かせてくれますか??


 足拭きをするために毎回色んな努力をして頑張って拭いているという
 のに、まだ何か不満なのか?

もう立ち直れマセン><


この3年半、毎日毎日数回外から帰ったら必ずやっているのにまだ
   「もかの足は綺麗ですから、拭かなくてもイイです」
 ってしらじらしく部屋に上がろうとするのはやめなさい。

 シャンプー直後ですら納豆臭を放つ肉球のクセに・・・

  さて、これまで血で血を洗いながらようやく勝ち取った(?)
  足拭きの手順。

      ? 後へ(左へつけ)をさせ座らせる
      ? もかと対面になって、立止
      ? ご褒美をあげるフリをして抱き上げる
      ? 膝に抱きかかえて拭く時にやっと本当にご褒美を
        チビチビあげながら拭く。
      
  たったこれだけを会得するためにどんだけ血を流した私たち!!
  もうココ最近ではこれで完璧だったのだ。
  私達の最初の集大成とも言える作業だったのだ。
         (小っせぇ集大成だなとか言わない事)


     が、日曜日は違った



 日曜日、毎回楽しみにしているピースを断念してまでアジ練習を
 優先させたのに、雨で練習中止。
 
 それでも一応グランドに行き、無理矢理土砂降りの中走らせたのが
 まずかったのかと思った
 (てんてー!あの雨の中、やっちまいましたぁ(´∀`)テヘ

 無理矢理走らせたせいか、ヤケクソのようなキレ走り。
 でもちゃっかりCR。    普段の練習でもCR少ないのに・・・
  (走ったら即効でAランプの下へ潜り込み雨宿り。
              その後トンネルでさらに雨宿り。)


     雨の大会対策をした事がやっぱり嫌だったか??

  いいえ、違いました。

   ほーんの1mm肉球を擦り剥いておられました

もう私死ぬんだわ・・・


   もぉ1mmが大変! 
        その1mmが生きるか死ぬか?の騒ぎなわけ。

                   やっぱり大げさ女王


ところで、そんな事があった直後・・・


[大げさな・・・]の続きを読む
  1. 2007/09/18(火) 11:10:08|
  2. もかの体調。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

真夏の夜の不思議

その体勢の意味は?

0.001度でもいいから少しでも涼しく!!

そんな心意気が伝わる、もかの昼寝風景。

床にベッタリ寝ているより、半身浮かせた方が涼しそう・・・

        
さて、昨日突然前足先をやたら痒がるようになった。
どうやら肉球の辺りが痒いらしい。

前々から少しそんなところがあったのだけれど、昨日は散歩してても
突然止まって前歯で肉球をハグハグするように咬んでみたり。
もしかしたらトゲか何かが刺さっていたのかしら・・・って
思ったので、散歩終了と同時に肉球の周りの毛をカット

                赤くなっとる・・

外傷はないことが一応確認できたから、後は食べ物も普段のフードと
食べなれているオヤツ以外はあげないことにする。
そういえば昨年の夏辺りも時々こんな事があったので、少し様子を
見ることにしよう、と相方と決めてみた。

抱っこした状態で毛をカットしていたのだけれど、その体勢から
相方が突然

    「歯石取ろうや」

と、ビックリするぐらいベクトルの違う話を振ってきた。
(私はしょっちゅう話が変わるが、相方はそんな事がほとんどない)

まぁいい機会だし・・・
家宝のスケラーさま

ってな訳で、愛用の歯石取り(歯っぴー君)でゴリゴリ・・・。
久しぶりだったせいもあって、結構たまってたのよ・・
パキっと大き目の歯石が一気に取れたら楽しい。
今日は2本掃除して終わり。

  

ここまで読んでいただいてありがとーあります。
何だか「え?」って感じで、ちょっと不思議に思ってませんか?

      もかさんの足の裏の毛をカット
 
      もかさんの歯石をスケラーで除去

そうなんです。 
実はもかさん、なんとかこれが出来るんです。
あと歯磨きもそれらしいことが出来ます。

      でも普段、不意に手を伸ばすと咬まれます

ブサイクNO.1


まだまだ謎が多く、解読不能なもかの取扱説明書。
恐らく今宵もまた「why?」が続く・・・

あぁ暑い(´Д`;)
  1. 2007/08/07(火) 15:09:31|
  2. もかの体調。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する