飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

あの女が再び・・・伴天連・呉編

さて、オモロー旅の続き☆

一日目の夜はいわゆる「広島名物」には手を出さず、
そのお店の「迷物」で大満足していただけ、楽しく過ごしました。
(これはまた別で)

明けて2日目。
寒い朝でしたが、晴れて絶好の観光日和。 彼女たち持ってますね。
朝一で広島平和公園を一回り。
その後は広島の隠れた名店(迷店)をご案内することになっておりました。

かれこれ1か月前くらいに小沢さんから一通のがチンチンと届く。

  小沢:『広島の東広島ってところに私好みのB級喫茶店があると
      聞いたのですが、連れて行ってもらえますか?』

  ワシ:『広島の東広島ってところに小沢さん好みのB級喫茶がある
      んですが、行ってみませんか?』


こげなやり取りをしていた私たち。
広島県民の方ならご存知の方も多いのではないでしょうか。
東広島市の片隅に怪しく存在し続ける迷店、
 そう、それは 『 伴 天 連 (バテレン)』 
広島の隠れた名店・伴天連やっているのか、やっていないのか?
そもそも、まだあの場所はあるのか?
まだ独身だったころに友人に連れて行ってもらったキリで場所もうろ覚え。
しかし、普段から鍛えた変なところセンサーを働かせながら、到着!!!
もう建物そのものがメッチャ怪しい(笑) 到着したとき、先客が出てきたので
違う意味でびっくりする、そんなお店。
地獄への門・・・?この変な感じ、変わってませんなぁ。
「三途の川」を渡って、店内に入りますよ。
オブジェたちが素敵はい、ほぼ真っ暗。
真っ暗な店内はおどろおどろしいオブジェに埋め尽くされ、
そんな中にポツーンと一人たたずむマスター、御年80才くらいだろうか。
その姿が妙に怖いというか、似合うというか・・・
昔は愛想のないメッチャ面白いおばあさんがいたんだけど、どうやらお亡くなりになったようだ。
こちらの店内は色んな仕掛けアリ。3人でギャーギャー騒ぐ! 
私、何度来てもきっと毎回驚くだろうなぁ(バラすとつまらんので書きません)
ザ・伴天連なオブジェ 遺言書という名のメッセージ帳この光景が店内スペース300%の密集率で
埋め尽くされているわけで、背筋が寒いというか、もう笑いが出てきて夢中になれる。
一言で言い表すなら、 エログロ
もう一度言いますが、こちられっきとした喫茶店。 
昔のメニューは「こりゃなんじゃ?」みたいなネーミングでしたが、今は普通。
でも全品500円です。 計算楽ちん。
本当にいい意味で頑固に自分のスタイルを突き詰めているんですね。
こんなドクロに見守られてミックスサンド(実はうまい)意外と美味しいミックスサンドを頬張っていると
それは唐突に始まった。

「女のひとはね・・・」とマスターが、女性はどうあるべきか?
そして男性はどうあるべきか? 
どうすれば女性が女性らしくできるのか?
について、 独女2人 を目がけてとっても楽しい話しが始まる。
小沢さんとわっしーちゃんが身を乗り出して、目をワクワクさせてマスターにかじりつく。 
挙句、マスター若かりし頃のうっふ~んネタがまた唐突に始まった。
これがかなり秀逸!! ここでは書かないで置くが伴天連式健康法も素晴らしかった。
なにもかも突き抜けてて、最高です。
勇気を出して行ってよかった、なぜかまた行きたいなと思わせてくれるマスター。
以前来た時は存在感が一切なくて、いるのかいないのか分からない人でしたが、
なんの、実はイケメン。 興味湧いたそこのアナタ、
早く会っておかなきゃ、後悔しますよ♪
(この時の模様が後日小沢さんの漫画になることが先日正式に決定!
 詳細は追って!!)
もう何だかおかしなテンションで次なる目的地・呉市へ向かう。
ドック入りしている船の数々、近くにある自衛隊施設を見るや否や、
船、デケー!! とか、 あのクレーンいいなぁ、とかちょっと着目点違う感じで
盛り上がる女3人。 
   わっしーちゃん:「(自衛隊の敷地)あそこ行きたい!!」
きっと無理だと思うよ^^; 
呉のドッグ入りした御船たち
呉市の新しい名所「大和ミュージアム」と「てつのくじら博物館」にやって来ました
大和ミュージアム裏で自分の世界に入る人戦艦・大和の激烈なファンなのでしょう。
縮尺の大和をミュージアム裏の小池に浮かべて動かす男性、あり。気分は艦長。
このディテール!笑ちゃんと乗員も乗っているんです^^
   艦長:「これが反町君で、これが獅童君ね」
・・・・・あ、そうなんですか 一同ドン引き
海老のようにお尻からシューっとフェイドアウトするように艦長から離れると、
小沢さんが突如叫んだ。
小沢さん興奮の「しんかい」 「し、しんかい!!!」
思い出した、そうだ、小沢さんはしょこたん並みの深海ファンだった!
戦艦「大和」の指令室辺り各々が好き勝手に各々のフェチを楽しみ
てつのくじら博物館では本物の潜水艦の内部を完全堪能。 
どこまで続く、底なきわれわれの隠されしフェチ。 
広島のC級グルメの一つ「がんす」をムシャり、
(がんす:魚のすり身に玉ねぎとちょっとの唐辛子を混ぜパン粉を付けて揚げた練り物です)
いよいよ、今回のメーンイベント
女3人勝手に牡蠣祭りの会場?である宮島へ。
いざ、宮島へ

今回ももかちゃんが登場しないままですが、次回最終回。
続く。


<3月7日・追加記事>
今回の小沢さんの広島旅が漫画になりました♪
恋愛(LOVE)MAX4月号です。
lovemax.jpg
なかなか濃い漫画揃いの雑誌ですが、興味持たれた方はどうぞ☆



スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 11:04:41|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あの女が再び・・・尾道編

時間のやりくりが下手なことと、天性の怠け者のため、
こんなに大切な記事をアップするのが遅くなってしまいました。
病院に「なまけもの科」とかあったら、確実にVIP患者、
もかママです。
アンニョンハセヨ(´∀`)


さて、大切な記事とは・・・。
昨年6月の狂柴サミットで東日本代表としてハコノリで参加してくれた
小次郎くんのお姉さんで漫画家の小沢カオルちゃんが、昨年に引き続き
またまた広島にやってきてくれたのだー(´∀`)
やったー!!いらっしゃーい!!

時は2月10日。 小雪舞う広島空港にノーマルタイヤでドリフト横付け。
小沢さんの飛行機が到着する実に1時間前に空港着。 なぜなら
B787新型機種・ボーイング787が広島空港にやってくる時間だからです。
やーーとお目にかかれたB787ちゃん
私と同じような人って、たくさんいるんですね。朝9時なのに、送迎ゲートに大勢の人。
馬鹿は私だけでなかったとハト胸をなでおろしていると、小沢さん到着。
今回は彼女が書いている漫画・「今夜も泣き寝入り」の担当者わっしーちゃんも一緒です♪
わっしーちゃん、いらっさい(´∀`)
はじめまして♪のわっしーちゃんだけど、会って0.213秒で仲良しになりました。
広島空港を出発してそのまま向かったのは尾道。
文学の小路、大林映画の舞台・・・情緒のある古い街並み・・・
尾道の小路味のある細道、素敵でしょ・・・
ココに、前のめりで歩くアラフォー2名と予備軍1名。
お好み焼き練り物☆by桂馬名店・桂馬蒲鉾商店さんにまず乗り込み、
ほぼ手づかみで貪り食いシーハーシーハーしながら
大和湯・今は喫茶とお土産や元銭湯を改装してお土産屋さんにしてる変わった店舗を冷やかし、
わっしーと小沢さん(わっしーお化けみたいでごめん) ランチ♪また食う。
食ったら
銭湯を撮る女(激マジ)やってるかやってないのか分かんない銭湯を撮りまくる。
そして、情緒あふれる山道を歩いて行く途中で
閉店した銭湯の煙突(これも女二人が激写)またも銭湯(ほぼ廃墟)を激写まくり。
なぜ銭湯ばっかり撮ってるか、と言いますと、彼女が別で連載している漫画に
「東京23区女ひとり風呂」というのがありまして、それの取材も兼ねているからなのね。
映画「転校生」の転げ落ちる階段映画「転校生」で二人が落っこちて
男女入れ替わるシーンの階段がある神社もあります。
非常にアップダウンの激しい細い山道です。
ふとそこに現れたる
おぃ兄さん、いいケツしてんなぁ日本男児の正装@フンドシをしたマッチョなお兄さん。
「おぃ、いいケツしてんなぁ~」
正面から見たMr.ふんどしとか言いながら、女3人各々好みの角度からこちらの銅像を激写(爆)
動けばお互いに隠し持っていたフェチが暴かれていくという散策ですが
招き猫博物館猫の小道
石に猫の絵を書いた(福石猫、と言うんだそうです)可愛らしい小路も女子らしく
その前に本物の猫かわいいねーとか言いながら散策する部分もちゃーんと
持ち合わせていますのよ、ワタクシ達!!!
福石猫1 福石猫2 福石猫3
登りきると
尾道水道を見下ろす尾道水道を見下ろす絶景が待ってます。
かの巨匠・平山郁夫先生がこちらでお描きになったとか・・・。そんな場所で
結構不謹慎な話で盛り上がっていたことは内緒ですよ。
猫の小道の終わりに、本物の猫 山の上にある千光寺に到着。
そこでお守りを売ってるおばちゃんから「縁結び」について熱く語られる小沢さんとわっしーちゃん。
私には一言も語らないのは何故??? やっぱ長年縁結びのお守り売ってると
感じるものがあるのか、それとも二人が体を張って連載する「泣き寝入り」オーラが
全身をつつんでいたのでしょうか? 
で、結局縁結びのお守りを買ったんだっけ?どうだっけ? 
以前、縁結びの指輪を自分で買って指がかぶれた小沢さん、どうだったっけ?

途中、とっても味のある喫茶店で、この地区名産のレモンを使った100%のレモンスカッシュを
ノンシュガーでいただきサッパリしたところで、目的の一つでもあった
握り仏作成!! 握り仏の作成をさせてくださるお寺さん「持光寺」さんへやってきました。
この女は思い切りぶったたいたのでありますたのもーーーー!!!
この女は、思いっきりブッ叩きました(爆)
そんなことも知らないお寺さん、
握り仏作成とっても丁寧に優しい口調で作り方を指導してくださいます。
  「願い事を心に念じながら、ギュッと握ってください」

邪な心をはみ出させながら遠慮なく握り倒すモノ、
念じる願いがない、とか言いながら誰よりも熱心に長く握っていたモノ、
「もう噛まれませんように」と念じたモノ。
完成の握り仏・三種三様三者三様の握り仏が完成しました。
到着は3週間後ぐらい。来月あたりに届くかな?

しゃべり続けながら半日尾道を歩き、われわれは一路広島市内へと移動したのであった。

夜は

「見た目が小汚いお店で、超入りにくくて、
   勇気を出して入ったら、金額が記入されていないメニューが待っている」


という素晴らしいお店で、美味堪能、いやはやイッちゃったね(´∀`)私たち。
これはまた別で・・・。

こうして女3人の一日目は無事終了したのでありました。

続くんです。ごめんなさい。





  1. 2012/02/24(金) 15:12:58|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

末広がりの『8』

今朝の広島は小雪が舞っています。

もかちゃんが生まれたところも山奥。

8年前の今日も雪が降っていたかもしれませんね。


皆さんに支えられて、本日2月17日、8歳のお誕生日を

元気に迎えることができました。
和やかなサミットの幕開け(この後の事はなかったことに)
昨年は、東西狂柴サミットを開催・無事無傷で終える大仕事を成し遂げ、
私、ここに出てます(´∀`)
漫画にも出していただく経験もした

何故かやる気のもかちゃん
相方抜きの旅を初めて経験したり、

私を見上げる・・・なんてことも出来るようになりました
嫌々ながらも訓練競技会に出て、乱高下する成績を残したり、

いろんな経験をしました。

毎年言いますが、
  『3歳になれば落ち着く』
と、周りから言われなだめ励まされて早、8年
8歳になろうとしているのに
もうさすがに「夢の3歳」がやってくるだろうと、思っていたのに
ここ一番直近のお写真が
    これ
直近のもか様ご近影 2012-02-14 001 003 (640x525)
永遠の仔犬??

こげな仔犬みたいな事ばかりやる子ですが、ずいぶん一緒に暮らしやすく
なりました。
戦闘日誌のネタがないわけではないのですが、ご披露するほどの
大ネタがなくて小ネタがチョコチョコある程度でございます。


今年は北海道と小豆島への旅行をただいま計画中。
(北海道へは陸路で参りますのよ、おほほ)
徐々に長距離移動が難しくなる年齢に達してくるので
ゆっくりの旅を心がけたいと思います。
8歳の 『8』 にかけて、末広がりにもっともっと
たくさんの素敵な出会いがあればいいなぁー(´∀`)と思ってます。

我が家にやってきてくれたことに感謝しつつ
健康第一、とにかく健康第一。
柴っ子なのでお目目の病気には特に気をつかってやりたいお年頃。

どうぞ8歳のもかちゃんも、夜露の死苦で。



  1. 2012/02/17(金) 09:17:43|
  2. 黒柴もかの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

今年も鬼だらけのクレイジー豆まき

暇人のもかママが、今か今かと待ちわびる恒例行事、
そう、2月3日に宮島・大聖院で行われる節分祭、
別名
 クレイジー豆まき
前日からカメラのバッテリーをフル充電したり、メモリーのチェックを何度もしたり(バカか?)
まさに遠足前の子供状態。
豆まきが始まる前、宮島でいつも仕事をさせていただいている方から頼まれている作業を
済ませてから豆まき会場入り予定だった私。
「9時過ぎに家を出て、午前中は仕事して・・・」の予定だったのですが、
が、当日起きてみると思いっきり雪化粧!!!
こ、これは・・・

     雪化粧した厳島神社が撮影できる絶好のチャンス!!

自分の化粧は2分で済ませ、7時半前に自宅を出発
まだ部分的に凍った道をムーンウォーク(する気持ち)で宮島に乗り込む。

予感は的中。 言葉は要りません。
雪の厳島神社雪化粧の厳島神社 
上から見た多宝塔から見た厳島神社
たまには暇人だった事が幸いします。
どうも、貧乏ですが暇人・もかママです。 
(あ、撮影後は仕事に戻りミッションコンプリートですよ)


さて、本題です。
クレイジー豆まき (昨年の記事は こちら です)
豆まき本番のクレイジーさも抱腹絶倒の面白さなんですけれど、
振る舞いのそばをゲットするために並ぶその様もまた素敵。
はい、ドーーン!!
そば行列境内びっしりの人、
これみんなそばをめがけて零下の気温の中をじっと並ぶ人々デス(私の背後にもまだ行列アリ)
昔懐かしい、牛歩戦術さながらにジリジリと前に進む。
豆まき本番前にジリジリと自分のポールポジションを目掛けて
すり足でにじり進む練習がココで行われているとは、今年の素晴らしい発見(まさか!)

こうやって人が同じ目的に向かうと
  確実にさっきまで知らなかった人同士が仲良くなる
と言う珍現象が起きるのは、素晴らしいことですが一旦豆まきが始まると
もちは凶器なのでフルスイングやめてーさっきの友は今の敵!!状態
こっちこっちーーー!! と鬼が叫ぶ今年も固っいお餅が私の頭に
  コーーーン!!!
すかさず後ろの人々が私の頭をどつき廻し、一個の餅を奪い合う。
キャッチされず、地面に落下してしまった福豆やもみじまんじゅうに対しては
      足があちこちから出てくる 始末
まさに、 鬼。

鬼の群衆の中で、踏ん張れて居なかった私は自分の意思とは関係なく
クルクル回りながら外へはじき出されてしまいました(´Д`;

毎度の事ながら本当に面白過ぎ。
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」全部でやって欲しい。
さて、そのクレイジー豆まきが終わりますと、その瞬間から再度
終わってもそば行列そば行列発生。
昨年は気が付きませんでした。
節分はこれを玄関先にお正月は注連縄・ 節分はこれが注連縄?
そんなこんなで今年も大爆笑のクレイジー豆まきでしたが、来年が今からもう楽しみ♪
だって、
   2013年の2月3日は日曜日!!!
絶対クレイジー度合いが上がるに違いない!!
中で食事中の人をガン見する鹿。
もぉー、今からワクワクが止まらんです。

皆さん、来年はもかママと一緒に牡蛎食って、そば食って、
豆まきの群集に揉まれて大笑いしませんか?

  注:ワンコは安全のために境内に入れない方が絶対良いので人のみがおススメ。
       ワンコブログなのにね、トホホ・・・^^;


あー、おもろかった(´∀`)











  1. 2012/02/09(木) 10:37:36|
  2. 管理人のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する