飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(最終日)

2012年4月10日、ソウル。
いよいよ帰国の日。
今日は昼から雨になるらしい・・・

最後の日だ。
初日の冷麺が遠い話のような気分に浸りながら、インサドンを歩き、お土産ちょろっと
買って、朝のソウルの街を歩く。
夜中のうちに清掃作業をするのでしょうか、朝になるととても道が綺麗になっている
のが印象的なソウル。数時間で劇的にゴミがあちこちに転がる光景に戻るんですが、
ちょっと面白いな、と思ったね。(その前にゴミをポイ捨てするなよ)

さて出勤する人々をかき分け歩いて、ミョンドンへ。
何故って、
朝食はサムゲタン。 しかもうこっけい。文句あるか?朝ご飯に、参鶏湯(サムゲタン)だからですよー♪ 
しかもウコッケイのサムゲタンですよー♪
日ごろからサムゲタンを自分で作成している私ですが、他人が作ったサムゲタンを食べた事が
なかったんですね。
これが、生まれて初めて食べるサムゲタンみたいなもんです。
伺ったお店は「百済参鶏湯(ペクチェサムゲタン)」(最終日にしてやっと店名が分かる店に行きました)
んもーね、 マシッソヨ~ この言葉しか出てこん。
ほろっほろに煮込まれた若鶏は一人1羽。 軟骨は食べられるほどにトロトロで
ゆっくりじっくり煮込まれているから、中のもち米も飛び出たりせずふっくら。
あー、幸せすぎる! 私もこんなのが作りたいのよー! 
百済参鶏湯のパンチャンさて、こちらのパンチャン
どちらのキムチも激ウマ!!! ですが、右上のニンニクのパンチャンは要注意!
実はこちらのお店、小沢さんは以前行ったことがあるお店なんですが、、前回このニンニクを丸食いしたら
その後まったく味が分からなくなったみたいなのよ。 で、恐る恐る試したら・・・
    It's a ニンニクワールド(´∀`)
是非お試しください(笑)
小沢さんは初めてじゃないので、きっと場所もすぐ分かるだろうと思い大体の場所を聞くと
    「2階にあるお店なのよ」
というとっても分かりやすい情報を小沢ファイルから引き出すことに成功。
そんな感じでお店探しがスタート。 で、何となく見つかりました。
ガイドブックに必ず載ってる有名店ですから、ぜひ。 
   目印は   二 階 の お 店  です(爆)
おなかいっぱいになったところで李クンとの待ち合わせ場所
ミョンドンのど真ん中明洞聖堂へ。
とっても重厚な造りで、こんな町中にあるなんて信じられないような静かな場所。
そこでめちゃくちゃ薄っいコーヒー啜ってると
はい、李クン登場李クン、登場。 アニョンハセヨ♪
今日もまた一日よろしくね(そしてゴメンねww)
クリスチャンの李クン。 ちゃんと十字を切って聖堂に入る。
厳粛な雰囲気です。私はそうじゃないので、一礼して聖堂に入ったのですが、
その光景がどうもおかしいらしい。 クリスチャンじゃない奴が十字切るのも変じゃろ?
ちゃんとごあいさつしなきゃね♪

その後は明洞の町をうろうろして、ロッテデパートのデパ地下を冷やかす。
色々試食するのはデパ地下の鉄則ですよね♪ ワクワク試食☆ 
お土産を買おうかなーと思っていたのですが、さすがデパ地下はお値段もよろしい。
ソウル駅すぐそばのロッテマートの方が安くて色んなのがある、と李クンが教えてくれたので
もう食いものを探しさまよって・・・・んじゃ、何か食べる?
そう。私たちは2時間前に参鶏湯を食べた、と言うことをもう忘れたのだ。
よもや、小さいとは言え、鶏を1羽丸ごと食った、なんてそんな事忘れました。
と言うことで、食べたかった本場のピビンパ♪ これも小沢さんが以前行った場所に
行くことにしましたが、例のごとくとても分かりやすい説明をしてくれまして、
ようやくたどりついたのが、 「古宮(コグン)」
パンチャンかっ食らうこちらのパンチャンが絶品豪華でして
これからピビンパが来ると言うのに全力でかっ喰らう。 今日も食欲魔人健在。
李クン、やや驚いておりましたが、丸2日この女どもと一緒に過ごして彼も少々の事では
驚かなくなってきました。 いいぞ、李クン!男はそうやって大人になるんだよ♪
お待たせしましたー!
ピビンバ~☆うまー(´∀`)ユッケピビンパ、キターーー!!!!!
いっぱい混ぜて、混ぜて、混ぜて・・・さすが李クン、手早く混ぜる。 そして
     アジュ・マシッソヨーーーーーー!!!
んもーね、幸せ全開!!! 最高でした。 食後に出されるお茶もエクセレント。
何もかもが大満足。 
ただ、その分お別れの時間も近づいてくる。
ソウルの道は広いやたらと広いソウルのメイン道路。
小雨が降り始めていましたが、一歩一歩懐かしむように歩いて宿へ戻り、預けていた荷物を引き取り
お世話になった宿の女将さんに「また来るね」としばしのお別れのあいさつ。
ソウル駅ソウル駅へ戻り
ロッテマートでお土産を買いこむ。
外で待っていた李クンが、私たちが買ってきたお土産の量をみて最後の大ビックリ!!
そこで李クンがとった行動は、私たち2人の紙袋を段ボール箱に詰め、荷紐でくくり、
手荷物預けが出来るように梱包してくれたのです。
どこまでも何も考えず行動する女2人に渾身の優しさで切り返すのであります。
最後の最後まで徹底的に迷惑をかけ続け、いよいよお別れが近づく。
私たちの荷物を持ってくれ、ぐんぐん案内されたのは何故かソウル駅のホームではなく
アシアナのカウンタ。
どうやらアシアナ航空と大韓航空の予約ができている人で、ソウル駅からインチョン空港までの
A-REX直行便で行く方はソウル駅で飛行機のチェックインができ、なおかつ出国手続きも
ここで出来ると言うすばらしいシステムがあるんです。
なんということでしょう。 空港まで荷物を持たずに行ける! お受け取りは日本でね♪みたいな。
こういうシステムが日本にあるのかどうかは知りませんが、とっても素晴らしいシステム。
韓国は端々で観光客誘致に向けて並々ならぬ努力をしているなぁと感じてきた3日でしたが
これも究極。 ただロストバケッジされるのが心配でしたけど、いいですね。
チェックインもした、出国手続きもした、あとはA-REXに間違いなく乗れば・・・
え??って事は、李クンとここでお別れなの??? と今更ながら気がつく私たち。
もう、ありがとう、ありがとう、また会おう、絶対また3人で旅をしよう、
ありがとう・・・ これしか言えなくて、涙が次から次へとあふれ出て、
号泣するアラフォー2人をなだめる李クン。 また会おうね、こちらこそありがとうと。
さようなら、とはお互い言わなかった。
ありがとう、と、また会おう、だけ。
列車の時間が迫る。 もう一度、二度三度・・・と「ありがとう」ばかり。
出発ホーム(なんと地下7階!)までのエレベーターのドアが閉まる瞬間だけは
ちゃんと笑顔でありがとうと言いたかったので、笑顔で手を振ったつもりでしたが
どうだったかな・・・
李クンと2ショット李クン、本当にありがとう。
本当にありがとう!! ホスピタリティの極致をみた思いです。
本当にありがとう・・・!! しばしのお別れです。 次回は日本だな♪

列車の中でも、空港での待ち時間でも、李クンへ十分なお礼が言えなかった事をウジウジ思ったり、
何ですか?このべたべたな韓流っぽさザ・韓国!!みたいな変な物を見つけて笑ったり・・・
でも、小沢さんとももうすぐしばしのお別れだ。
私の方が20分ほど早い便。 「泣かずに手を振ろうね」と言ったのに、ちょっと泣いて
しまったのはばれなかっただろうか。
見えなくなるまでお互い手を振って、しばしのお別れ。
小沢さん、ありがとう! あなたとの旅はいつも大爆笑です。 次はどこにするかね?
またそんな悪だくみの計画を練る楽しみが出来ました。 李クンに負けないおもてなしを
しようじゃーないか!! あげろ、私たちのホスピタリティー!!(笑)
雨のソウル・また来るからね本当に充実の3日間でした。
まだまだ書いても書ききれない事だらけ。 
でも、もう確実に私たちの間に国境はない。 物理的距離だけである。

李クン、小沢さん、カムサハムニダー(´∀`)       
                  (旅行を快くOKしてくれた相方にもカムサハムニダー♪)


長々遅々書いてしまいました。 お読み下さった方々、カムサハムニダ。
ってなわけで、韓国旅行記・完!です。



次回からはもかちゃんに戻ります(´∀`) 


スポンサーサイト
  1. 2012/04/27(金) 16:18:17|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(弐日目)

オンドルの効いたお部屋は暑いくらい快適で、泥のように眠った私たち。
朝のインサドン朝の仁寺洞(インサドン)
昨日の喧騒が嘘のよう。 そして町が清掃されている。 
私たちは私たちで、昨日あれだけ食った事を忘れて
朝ご飯~ これで自作ピビンパ作りますてんこ盛りの朝ご飯。マシッソヨ~
お野菜たっぷりの朝ご飯を済ませて、李クンと待ち合わせの舎堂(サダン)駅へ地下鉄で向かう
私たちだけで地下鉄を初めて利用しましたが、とても分かりやすいんです。
安いし、切符も買いやすい(日本語対応)
サダン駅に到着したら電話する予定が偶然駅構内で李クンと出会えた。
あれだけたくさんの人の中で、発見できる私たちはどうなってるんでしょう。
ともあれ、これから2時間近い電車旅。 だんだん郊外のほのぼのした風景が続くと
オイド駅烏耳島(オイド)に到着♪
タコの踊り食いや貝焼き(チョゲグイ)が有名な町です。
浜辺までタクシーで向かう途中、李クンがタクシーの運転手さんと話していました。
何気にその言葉を聞いていると、いきなり李クンが完璧な発音の日本語で話し始めた!
  「オイドはチョゲグイが有名?」
私と小沢さんは韓国語が出来ません。 そして李クンは日本語ができません。
韓国語が分かる人はお分かりだと思うのですが、どうやらこの文章は日本語と韓国語、
どちらもほぼ同じ発音で同じ意味なのですね♪ 時々こういうことがあるのでとっても身近。
驚いている間に海辺に到着♪
オイドの屋台 チョゲグイの町 海鮮天国を上からオイドの町並み
海岸沿いはチョゲグイのレストランばかりで構成された、ある意味統率のとれた町並み。

恐らく落書きだらけな事で有名な灯台に登り(高所恐怖症なのでメッチャ怖かった)
はーと♪小沢さんとパチリ♪
さぁ、いよいよ今回のメーンイベント・タコの踊り食いへと参りますよ~。
海辺にはこんな小さなお店が立ち並び、各々2つぐらいのテーブルがありイートイン可。
海鮮天国1 車はやっぱりヒュンダイ? 海鮮天国2 海鮮天国3
鼻息荒く、見て回っていると、
しゃこーーーー!きゃーー!巨大シャコー!!
シャコ大好きの私と小沢さんがいきなりテンションMAX!
そのテンションについていけない李クンが冷静に店選びと交渉をしてくれたので
私たちは無事シャコとタコの踊り食いにありつけました♪
センナッチさばいてもらいまーす 動いてまーす切られても動いてます~☆
美味しそう~^^ まだ動くタコの上にみじん切りした青唐辛子とニンニクをまぶし
ごま油をたっぷりかける。 巨大シャコ達は大胆に塩ボイル。
こちらのお店のイートインスペースが満席だったので、お店のおばちゃんが
「岸壁のコンテナの裏で座って召し上がれ。
 シャコの殻はそこに捨てたらいいんだから。」
ってな具合で勧めてくれたので
岸壁で勝手に酒宴開催はい、岸壁で勝手に酒宴開催してきました~♪
天気はいいし、タコはまだまだ動いてるし、シャコはデカイし、
シャコでかっ!! しゃことタコ(動いてます)焼酎(ソジュ)とビールも揃った。
(実は李クンがいつの間にか調達してくれたのである。カンサハムニダー!!)
それでは、またまた
コンベー!三人の友情に コンベー!!
しゃこ対もかママもかママ vs 巨大シャコ 
タコ踊り食い、なうタコともかママの熱~いキスシーン
アジュマシッソヨーーーーーー 死ぬほどうまい。
李クンがパチパチ剥いてくれました。 シャコ~☆シャコの刺で怪我するから・・・
と、李クンがパチパチハサミで両サイドの刺を切り、剥いてくれました。
何ということでしょう・・・。 本当、終始このような感じで接してくれるんですよ。
いつもメールででも気遣いをくれる李クン。 その神髄をみる思いでございました。

かれこれ1時間半はウダウダ飲みながら色んな話をしたり、なぜか「北国の春」を歌ったり(爆)
「ウォンシャ!」について李クンから教わったり・・・
(ウォンシャ!とは、酒を飲む際に「ウォンシャ!」と言われたら焼酎を一口で飲み干す
 素晴らしく男前な韓国の酒文化)

岸壁での酒宴をくりひろげ、タコの踊り食いと巨大シャコを堪能。
  さぁ、チョゲグイ行くわよー♪
これにノリノリだったのは李クン。 どのレストランにしようかと歩いていると
看板ワンコキャー!可愛いワンコ♪
とってもおとなしい子で、どこぞの黒毛犬とは大違い。
ま、もちろんこちらのレストランに入ったのは言うまでもなく~、
2階の席で素晴らしい景色を眺め、パンチャン(席に座ると必ず出されるおかず)をつついていると
やってきました!チョゲグイ!チョゲグイ、キター(´∀`)
「待て」させられてます チョゲグイ祭り~ぎゃー!
何もかもがとにかくデカイ!!大アサリは片手に乗らないくらいの大きさ。
お出汁はこちらへ入れてソース作り焼いてるときに出てくるお出汁はコチュジャンの入った小さな鍋に入れてソース作り♪
マ、マシッソヨォ~~幸せ。腹が踊る。
貝が開く時、パクンって音がする(笑) ひたすらウマウマ食べ、
韓国に来てまで牡蠣も食べ(セットの中についてました)「もう食べられない・・・」
と、思ったのもつかの間。
海鮮カルグッス バカウマ!海鮮カルグッス登場!!!
そりゃー食べるでしょー♪ カルグッスは別腹、とは昔の人は良く言いました。マシッソヨー!!!
午後5時前に食うも食うたり。 今日はもう何も食えないな・・・と思うぐらい食べました。
腹ごなしに少し海岸沿いを散策。「オイドに絶対また来る!!」事を誓ってソウルへ戻る。
帰りの電車で3人とも死んだように眠り、気がついたらソウル近郊。
そのまま地下鉄4号線上にある東大門(トンデムン)へと向かう。
チョンゲチョン清渓川(チョンゲチョン)・高速道路をぶっ壊して復興させた川
東大門とその横の平和市場(ピョンファシジャン)は洋服や革製品のお店が多く、
パルコみたいな建物もいっぱい。 もちろんスルーして~(笑) 
さて、東大門市場 地元~な路地を抜け・・・ 李クンと小沢さん
このようなザ・地元!みたいな小路を抜け、
広蔵市場の普通のお店1広蔵市場(クァンジャンシジャン)へと参りました。
もうね、まるで「千と千尋の神隠し」に出てくる飲食街?!みたいな世界もあり
広蔵市場の屋台1 広蔵市場の屋台2 千と千尋の神隠し状態^^; 広蔵市場の屋台3
まさに「猥雑」 みんなのパワーとパワーがぶつかり合う、そんな空間で・・・
豚足と~ 激ウマチヂミ~でコンベー!3人の友情にコンベー
オイドであんだけ食べまくった事を3歩以上歩いたが故に忘れてしまったので、こちらのお店で
豚足とチヂミとキンパ(ノリ巻き)を食べながら焼酎(ソジュ)でウォンシャ(爆)
日本語の表示が一切無い地元の人であふれかえる食堂でしたが、どれもマシッソヨーーー!!
女将さんに「アジュマシッソヨー(とても美味しい)」と言うととっても喜んでくれた♪
広蔵市場(クァンジャンシジャン)の活気溢れる空気を全身に吸い込んで、向かった先は
教保書店で小沢さんの本発見!!なぜか本屋さん。
こちら「教保文庫(キョボムンゴ)」さんはメッチャ巨大な書店。デッカイ書店が好きなので
ソウルに行ったら行ってみたい場所の一つでもあったんですよねー♪
中は想像していた以上に大きくて、まるでデパート。 
実はもう一つ、行きたかった理由があったんですね。 
小沢さんのコミック「あやしい取材に逝ってきました」が韓国語訳されて発売されると
聞いていたのでぜひ探したい!と思っていたの。
李クンが在庫検索してくれましたら・・・
ボケてるけど、小沢さんの本が平積みでしたー(´∀`)キャーーーーー!あったー!!
しかも、新刊の場所に「平積み」ですよ、平積み!!!自分の事みたいにとっても嬉しくて・・・。
旅行前に小沢さんが出版社に確認してみたところ「4月はまだ発売になっていないかも」って事で
著者の小沢さん自身、すでに発売になっていたことを知らなかったんですよ(爆)
一番びっくりしたのは小沢さんだったかも知れないわねー(´∀`)
著者の小沢さんから李クンへ、直々に贈呈。
李クン、とーーってもびっくりしていましたが、これを読んだ後の方がもっとびっくりするわね(笑)

とっても楽しい一日だった。
たった一日でこれだけの濃密な経験が出来るのか?と自身でびっくりするような一日だった。
前日の飛行機の中、コーヒーで歯を温めていた自分が遠い話のようだった。
スンデを食べたのも1週間ぐらい前の日の出来事のように思える。
でももう明日はソウルを発たねばならない・・・。 李クンとももうすぐお別れだ。
当初、2日目まで李クンとは一緒にいる予定だったが、李クンは3日目も私たちのために時間を空けて
おいてくれた。
どう感謝したらいいか。 
でもそれをおくびに出したら、3日目に笑顔でたくさん話ができない気がしてならなかった。
李クンは今日も宿まで私たちを送り届けてくれた。 疲れてるだろうなぁ~。
翌日、明洞聖堂(ミョンドンソンダン)で待ち合わせる事にした。
小沢さんと夜遅くまで李クンへの感謝を語り、色んなお話をした。
ここでもやっぱり考える。 あぁ、小沢さんさんとも明日インチョンでしばしのお別れだ。
最終日は雨になりそうだ。 時間がゆっくり過ぎてくれるといい。
なんて李クンにお礼を言おうか・・・
どうしたらいいだろう・・・ 
あぁ、壊れたスーツケースの鍵、どうしよう。。。(バカ)

色んな事を考えながら、就寝。 



最終日に続く。(次回で終わりますんで^^;;)






  1. 2012/04/20(金) 10:59:53|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(壱日目)

時は2012年4月8日(日) 天気:快晴
早朝7時半。
私は一人、広島空港に立っていた。
2012-02-10 001 005 (800x533)また飛行機を見に来たわけじゃないっすよー
荒れ狂う柴っ子仲間で毎度おなじみ 突撃系漫画家小沢カオルちゃん と一緒に
韓国へ乗り込むんだよーー(´∀`)
彼女は成田から、私は広島から、
   インチョン国際空港で待ち合わせ 
この素敵な行き当たりばったり旅を計画したのは昨年の秋、
 「ねぇタコの踊り食い、食べに韓国行かない?」ってなノリでね☆

ソウル在住の私たちの友人・李クンお勧めのお宿を無駄に早い時期に予約をし、
その時点ですっかり全ての段取りが済んだ気でいた私たち
焦って航空券を手に入れ、出発数日前に
  「全然打ち合わせしてないけど、まぁ日曜日にインチョンでね
みたいな~(´∀`)そんないい加減な感じでしたが、無事この日がやってきました。
中国っぽいと言われた10年パスポート李クンから「中国人のパスポートみたい」と言われたパスポート
搭乗待合室で、離着陸する飛行機をエヘエヘ眺めながら
快晴の空快晴の空の中いざ、韓国へ!! 
広島から韓国へはアシアナ航空のみ(使用機材はA321-200)
キンキンに冷えまくりの機内食早々にサーブされた軽食
歯が痛くなるほどギンギンに冷えていたため、コーヒーで歯を温めておりますと、はい
インチョン到着韓国到着♪ 東京行くより早いじゃないか
めっちゃ広いインチョン空港、入国審査場まで歩くとも歩くとも・・・ 
ものすごく簡単に入国審査が済み、スーツケースを受け取る。 
小沢さんと待ち合わせのAゲートへ行こうと自分のゲートを出ると、そのゲート正面にレンズを向けてる男性1名。
   李クン、まさかのお出迎え!!!
きゃーきゃー!!なんでー?なんでー???
本当は3時に私たちがステイするホテルで待ち合わせだったのに、まさかまさかのサプライズです。
驚かせたくて、黙っていたみたいです。 さすが韓国男、東洋のラテン系。
私の到着ゲートの隣が小沢さんの到着ゲートだったので、ここで私と李クンでサプライズを計画
なのに、小沢さんったらゲートを出るや否や、猛ダッシュでAゲートへ突進
逆サプライズの出来事でしたが、無事小沢さんさんとも合流。 ソウルへGO!
今回の移動手段はA-REXという空港鉄道を利用。非常に快適。
鉄道の切符はゴミの出ないICカードで500w戻って来ますソウル鉄道の切符はIC式で、利用料金には保証金500wが含まれており、目的地に着いたら保証金を返却機で戻せるシステム。
いいですね、こういうの。
ソウル駅からタクシー乗車ソウル駅からはタクシーでお宿へ。
お宿は古い韓屋が立ち並ぶ、三清洞(サムチョンドン)という場所
お宿前小さな路地の奥を行くと
Sophia Guest Houseさんがひっそりありました。
宿泊地sophia guest house お宿のお部屋・床は黄色♪ この薬箪笥が欲しい(´Д`;素敵なお部屋~(´∀`)
オンドルになってて、もれなく床が黄色(笑) 
韓流ドラマで、大体の床が黄色い事に気がついて以来、今回どうかな?と密かに期待しとったのよ。
理由は分かりませんが、もれなく黄色ww

宿に荷物を置き、さぁ早速食べますわよ~(´∀`)
三清洞のにぎやかな通りをプラプラ歩いて、何気に入った麺のお店で
ピビン麺 小沢さんが食べたテールの麺最初の「マシッソヨー」
私はピビン麺を、小沢さんは牛テールのスープの麺、李クンは冷麺を(あ、李クンのが写せてない!)
こちらの店のキムチが絶品でして、腹いっぱい食べまくったクセに
トッポキ串~すぐトッポキ食って~
ホットック屋の調子いいおやじ 激熱ホットック即、ホットックというお菓子を食べまして、李クンがあきれる。
(このホットックが激熱で、2人でギャーギャー言いながら食べる)
腹ごなしにソウルの名所・景福宮(キョンボックン)へ。
景福宮衛兵交代式ちょうど、衛兵交代式をやっていたので、見物し
景福宮・王様のお部屋昔の王様のお屋敷を散策し、
李明博さんちその後ろに建つ、現在のリーダー・大統領官邸を拝見し
観光らしいことなぞやってみました^^
歩きまわったら、そりゃお茶したいよね~(´∀`)
韓国伝統茶を仁寺洞のカフェで~♪って事で、仁寺洞(インサドン)にあるおしゃれなカフェへ♪
これ、スプーンですくって飲むのよ(笑) ガーーー!っとダイレクト飲みしてる人
誰もおらんかったですよ。ホンマ。 そこでゆっくりお話しながら「次、どうする?」
         市場で食べた~い(´∀`)
はい、また李クンあきれる。
と言うわけで李クンが連れてきてくれたのは 
南大門市場南大門市場(ナンデムンシジャン)
いいですねー、こういう空気。 もう猥雑、って感じ大好き(´∀`)
小沢さんの「スンデ!スンデ!」コールで入った屋台。
ビールケースをひっくり返したような椅子が素敵な韓国屋台。
マッコリはこのような形で♪マッコリは給食の器みたいなお椀で飲みますよ♪
ここでようやく、 三人の友情に 乾杯(コンベ)!!!
スンデとトッポギ食べて、マシッソヨー!!
さて、スンデとは?? 
ス・ン・デ♪これがスンデです。 グロいでしょ♪
豚の血と春雨を豚の腸に詰めてボイルしたもので、粗塩と少しの唐辛子を付けていただきます。
トライするには勇気が少々必要です。が、実は私も試したかったのよねー♪
こちらの屋台が当たりだったのか、臭みもなく、意外とすんなり食べられましたよ☆
たくさん食べられんし、もう食べなくてもいいけど、機会あればどうぞ皆様レッツトライ♪
南大門市場の屋台1 南大門市場の屋台2 南大門市場の屋台3 彼はこの後Vサイン♪
こんな雰囲気をワクワクキョロキョロしながらそぞろ歩き、
オデン屋のアジョンマ「オデン」と呼ばれるおでんっぽい食べ物を
道路のど真ん中で店開きしている肝っ玉アジュンマ(おばさん)から買い食い
     マシッソヨー(´∀`)
オデンはおでんこのタレが超超激辛!!!・・・ってたっぷり付けて汁も飲んだけどね(爆)

小沢さんと私、アラフォーの女2人を一人で相手している可哀そうな李クン。
確実に止まる寸前ぐらいまで生気を吸い取られている・・・( ̄▽ ̄;
明日は、今回の旅の一番の目的でもある「タコの踊り食い」を食べるために
ソウルから電車で2時間の烏耳島(オイド)という海辺の町まで行くのだ。
あまりに可哀そうなので、南大門市場を後にし、李クンは私たちを宿に送った後自宅へ。

李クン、本当にびっくりしただろうなぁ・・・。 
『李クン、疲れただろうねぇ。明日が怖い~(´Д`;とか思ってるね~』
李クンに申し訳ないやら、感謝でいっぱいやら・・・心熱く李クンを労わる私たち。

が、このままおとなしく寝るわけもなく、
はい、
パンチャン文化、万歳。近くに飲みに出ましたよー♪
チヂミ♪ スンドゥブー(´∀`)チヂミとスンドゥブで再び乾杯!!
またまた マシッソヨ~
さすがにハシゴすることもなく、明日のタコの踊り食いに思いを馳せながら
ワクワク一日目を終えたのでした♪

続きます☆





  1. 2012/04/19(木) 09:06:34|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柴犬には桜がよく似合ふ

韓国行っている間にすっかり桜が満開になっており、
ちょっとあわてた私ですが、何のことはない。
我が家が住まうセレブリティーワンダーランドは広島市内でも
標高が高いところで知られているため、我が家周辺はただ今満開
2012-04-12 001 001 (600x800)先週の12日にもかちゃんと
お昼の散歩がてら、ご近所の公園でお花見してきました(´∀`)
2012-04-12 001 004 (600x800)ん~!気持ちいいねぇ~♪
嬉しそうにワクワク歩く。
2012-04-12 001 010 (800x600)桜をクンクン・・・
こちらの公園は枝が垂れ下ってしまっているので、ちょうどもかの顔の高さに桜が咲く。
毎年もかちゃんはここの桜をクンクンします。
2012-04-12 001 013 (600x800)あら、もかちゃん、花びらが乗ってますよ^^ 変身??
もし何かに変身する気ならば、是非とも「噛まない黒柴っ子」に変身してください。
2012-04-12 001 020 (600x800)うとうと・・・
この陽気だもの、私もうとうとしたい・・・
2012-04-12 001 025 (800x600)まぁ、もかと野外に出掛けて
うとうとするなんて危険行為はできませんが・・・
2012-04-12 001 008 (800x600) にやり・・・
何かやらかす気ですか?? 時々こんな顔するんですよね。

毎年もかとお花見して思い出すのは
かの文豪・太宰治の有名な一節
2012-04-12 001 017 (600x800)『柴犬と桜はよく似合ふ』
あれ?何かちょっと違う気がしますが、まぁいいか。

来年も、再来年もまだまだずーっと一緒にお花見しようね♪

もかちゃん、今年もいい顔ありがとう♪
桜の木の皆さん、今年も素晴らしいお花を咲かせてくれてありがとう♪



さて、韓国旅行記、ぼちぼち書くとしようかな~♪





  1. 2012/04/16(月) 11:35:34|
  2. 黒柴もかの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ソウルの中心で ウォンシャ!!

はい、韓国から無事帰ってきましたー(´∀`)
終始
2012-04-09 001 077 (800x533)こんなところで
2012-04-09 001 078 (800x533)腹200%韓国パワーフードを食い倒し、
2012-04-09 001 080 (800x533)すぐ腹が減った、とまた食い、
2012-04-09 001 082 (800x533)食えば 「ソジュ(焼酎)マッコリチュセヨー」と言い
2012-04-09 001 081 (800x533)ウォンシャ!と言いながら一気飲みしておった次第
そのツケがトイチの利息で膨れ上がっており、ちょっとお忙しい状態。
またじっくり韓国旅行記書かせてくださいまし^^

あ、もかちゃんですか?
2012-04-12 002 001 (800x600)
こんな感じで、相方とラブラブだったみたい。
あら、私、おじゃま???
  1. 2012/04/12(木) 00:06:50|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | コメント:4

行ってくるセヨ

金はないが、暇はある

暇はあるが、思慮がない

思慮はないが、いい友人がいる

そんなもかママが、仲良しの突撃系漫画家・小沢カオルちゃんと一緒に
本日4月8日~10日の三日間、韓国へ旅してきます(´∀`)
(相方ともかちゃんはお留守番♪)
    「タコの踊り食い、食べたい~」
これが旅の目的だ。

ショッピングは興味ない、
韓流スターなんぞはさらに興味ない、
あるのは、 食 欲 
地元の市場やら、ちょっと郊外の海辺の町(普通の町)やらを
旅してきます。
前回の勝手に牡蠣祭りツアーを超えるチンチン道中、間違いなし!
2012-02-10 001 005 (800x533)手前の飛行機ね。
彼女は成田から、私は広島から。

「仁川(インチョン)空港で待ち合わせね♪」

んまー、いんたーなしょなるな会話じゃろ?

げに、ホンマにインチョンで待ち合わせじゃけ。

それなのに、これまでほとんど打ち合わせもせず、つい数日前に
   「ねぇねぇ、私たち韓国行く日が近いけど、何にも打ち合わせしてないね、
    まぁ、どうにかなるんだけどさ、で、どーする?」
みたいな適当な打ち合わせのみしかしてこなかった私たち。
きっと赤い糸をたぐれば広~いインチョン空港ででも出会えるでせう。

では、行って来るセヨー!
  1. 2012/04/08(日) 09:40:00|
  2. 管理人のつぶやき
  3. | コメント:0

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。