飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名瀑を求めて part2?紀州熊野路強行ツアー?

ちょいと週末、フラフラしとりました。


さて、呪いの那智黒ロードを抜け、向かった「桑の木の滝」
熊が出るんじゃないか?いや、もかが既に熊か?

滝100選に選ばれているにも関わらず、案内板ほぼなし。
(30cm四方の小さな看板が恥ずかしそうにかけてあるだけ)
しかも車を止めるスペースもなく、仕方ないので道の広いところに停車。
チャリンコしか通れないような小さな橋を渡り、雑木林の中へ・・・。
      ケモノミチ??まじかよ!!(´Д`;)
って思ったのもつかの間・・・
もののけーたちーだけぇ?♪

素晴らしい自然の中を歩く。
綺麗な水が流れる川のほとり、フワフワの苔が群生している道。
まるで「もののけ姫」の世界・・・
天然苔玉の群生

途中こんなつり橋を渡る羽目になり、もか以上に怖がる私・・
恐怖・・・つり橋(´Д`;)

さらに道は険しく続く
ロッククライマーの気分(´∀`)

そういえば入り口に
        滝まで15分
って書いてあったな。 しまった、迷ったらどうしよう・・・
と思いたくなるぐらいの山道。
もかさんはやっぱり柴ワンコですな
一人でグングン歩いちゃうので相方は転びそうになったり、
足を滑らせたり・・・、
危険いっぱい川口探検隊気分でヨロヨロ進む

大きな水の音が聞こえてくる・・・
アナタに会う為にここまで来ましただ(´∀`)

なんと!
とっても素晴らしい滝がそこにはあった。
さっき見た那智の滝より、小さいけれどなんて美しい滝じゃろうか
マイナスイオンをどうぞ^^


岩を跳び跳び、一応設置してある鉄板台。
そこからなら正面から滝を拝めます。
一人でビビるもかさんを抱っこして、しばし静かに座って滝を眺める

少し沈黙の時間が経ち、
         来てよかった
と自然に同じ感想が口から出ました

少し慣れてきたのか、もかさんも滝の正面を見たいらしく、恐々と鉄板台
に乗る、
        ギャーー!!  怖いー!!
さっきまでの果敢な姿勢は微塵もなく、へっぴり腰で回れ右。

仕方ないので、私たちも滝を後にし来た道を戻る。
へっぴり腰って言うたヤツ!前にでろ!

途中のつり橋で再びへっぴり腰のもかさん。
シシガミの森へようこそ

でも大自然にちゃんと足跡を残し・・・
実は結構楽しかったようで、帰りたくない様子・・
水、怖いくせに(爆)

さて、桑の木の滝でしこたまマイナスイオンを吸い込み、潤った心で
帰路に着き、大人しくそのまま帰る・・・


わけがない。
最南、制覇したぜ!

本州最南端の潮岬へやってきましたの。
地球は丸いって感じられるわねぇ?^^

太平洋をドーンと見れる場所に久々に来て、あぁ地球は丸いねって
しみじみ感じてみる。
その最南端の場所には芝生の広場みたいな名前の広場がある。
もか、キレ放題!う○ちし放題

もぉもかがキレないわけが無い!!
一発フンティング祭ののろしを打ち上げ(撃ち落し??)
キレますとも・・・・  ワンコのためにあるような広さ
きゃーー!楽しいわ、ここ!サイコー!

本当に綺麗なのでオススメっすよ☆

へばるほど遊んで、最終目的地へ・・・
水辺ばっかり、・・もう

南紀白浜の海っぺりにある「崎の湯」
非常に素晴らしい温泉でございます。
白浜で最古? いや、日本で最古??って書いてあったと思う。
湯も白浜らしくショッパイ湯で、テロンとした肌触り。
それより何より、この風景。
風呂、即、海!!

風呂、即 海!!
これは男風呂からの風景ですが、女性の方も同じく素晴らしい景色が
楽しめる湯です^^
海に近いほうはぬるめで長ーく入れマス^^  
景色がいいのでつい長湯して当たらないように^^;
この辺に行くお方は是非一度行ってみてくださいまし☆

やっと帰る気になりました。
すでに時間は4時。 すっかり予定の時間をオーバーしてしまいましたが
それ以上に楽しい楽しい紀州熊野路でありました☆

         全走行距離:1280km 
                 謙二郎君、いつもGJ♪


《ちょっとメモ》

  ◎崎の湯
    7・8月は7:00?18:30
    それ以外は8:00?17:30
    
     料金:@300 
    とにかく何の設備もないです。ドライヤーとかシャンプーとか
    何も無いです。って言うか、シャンプーするようなシャワーの
    スペースなし(笑)
    タオルは入り口でおばちゃんが売ってるのを使うか、持参で。
    ナビで多分出るとは思いますが、大きな目印は隣に
    「ホテルシーモア」

  ◎桑の木の滝
    国道42号線を新宮方面へ
    「橋本」交差点で168号線へ入り、「瀞峡(どろきょう)」
    方面へ入る。
    入ってまもなく「相賀」「高田」方面へ行くと小さな看板あり
    ナビがない場合、見落とすときっと解らない場所ではあるが、
    唯一の目印「車が通れない橋」 ここが入り口。
    168号線に入り、熊野川沿いに走るのだが、ここの景色は
    素晴らしい!! 
    工事をしている事や道が元々広くないこともあり、車を停車
    できる場所がほとんどないですが、運良く見つけられたら
    ここの景色を堪能ください。
    次回は上に書いた「瀞峡(どろきょう)」行きたい(´∀`)









スポンサーサイト
  1. 2007/10/23(火) 13:30:47|
  2. 黒柴もか家ご一行様旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<楽しめれば可 | ホーム | 名瀑を求めて part1?紀州熊野路強行ツアー?>>

コメント

ステキな旅行、うらやまし~い

もかちゃんのへっぴり腰…ふははは。いかにもで可愛い。人間みたい。
こむぎも吊り橋や崖っぷちが苦手です。
わざわざ下を覗いては、ぶるぶるっ!と身体を震わせ、「ひえ~!怖えぇ~!」となんだか嬉しそうに、チャッチャカ避難します。ほんと、人間みたい。
日本犬は山に行くとやたら張りきるから、面白いわ。

崎の湯もステキ~!あこがれ~。
照明設備があるのに、夜間は入れないのねえ。
もし物産展かなんかで「那智黒」見たら絶対買おう、と思ったおばちゃんでした。
  1. 2007/10/23(火) 19:54:42 |
  2. URL |
  3. 8朔@おばちゃん #-
  4. [ 編集]

ケモノミチを進むもかちゃん、絵になりすぎ!
山道で抱っこされてる小型犬がいますが、そういう時にタッタカ歩いていく柴犬つれてると、ちょっと誇らしい気持ちになりますよね。
これが犬じゃ!

つり橋は怖そうだけれど、ココ、本当にキレイ!!
滝だけじゃなくて、そこにたどり着けるまでも美しいなんて最高!
苦労した後ほど、美しさが身に沁みるのかもしれないですねぇ。
狂犬を懐かせた後の喜びも、こんな感じだろうか…?

そしてそして、温泉好きにはタマラン温泉~~!!
何この景色~~!!ズルイ~~!!!
海見ながらなんて~~!!

「どろきょう」って地名も面白いですねぇ。
普通じゃ絶対読めない!
私、けっこう地名好きかも…
  1. 2007/10/23(火) 20:39:16 |
  2. URL |
  3. 小沢 #-
  4. [ 編集]

待ってました!

Part2、待ってたよ~
恐怖とサスペンスの山道を進めば・・・こんなに美しい滝があるんじゃねぇ~
滝って、ホントい~よねぇ。。。心が澄んでくるような気がするね~
写真見ただけで、なんだか行った気分にさせてもらって、ありがと~v-22

滝と柴犬って、なんか合うよね~。
でも、もかちゃんのつり橋でのへっぴり腰、かわいい~わ~
じゅんも、絶対、へっぴり腰になると思うよ。っていうか・・・じゅん父高所恐怖症なので、渡れんと思いまっす(情けねぇv-406
  1. 2007/10/23(火) 22:31:40 |
  2. URL |
  3. じゅんまま #-
  4. [ 編集]

美しい

こじんまりしてるけれど、本当に美しい滝で心が洗われる様ですv-276
それに周りの風景もマイナスイオン出まくりで、ここまで爽やかさが…
良い旅でしたね。

もかちゃんのビビっちゃう姿も可愛らしく 思わず笑顔になりました。

>地球は丸いねって しみじみ感じてみる。

ええ、もかファミリーが見た太平洋の向こう側に私達は棲息しております。
だからアカプルコのビーチには、昔々、伊達政宗が送ったローマへの使節団が立ち寄った記念碑、何とも似つかわしくないんですが支倉常長像が建ってますですよ^^; 
  1. 2007/10/23(火) 23:03:06 |
  2. URL |
  3. まだ雪だるま #8SJW7PZ6
  4. [ 編集]

もかさんのへっぴり腰とそれをごまかすかのようなパパさんへのボール投げろ~の切れ具合にやられましたわ。
綺麗な滝に豪快な風呂。
これは旅の手帳(そんなものがあるかは知らんけど)顔負けなトラベルというものではないですか。
ここ見ただけで癒されました、ありがとう。

しかし・・。
鉄板台や鉄橋などはもれなくわんこへっぴり腰アイテムなんでしょうかね?
平気でルンルンわたる犬がいたら教えて欲しいわぁ。
もちろんジョンも鉄橋の上ではフリーズしますのよ。
  1. 2007/10/23(火) 23:34:26 |
  2. URL |
  3. ともきち #-
  4. [ 編集]

♪8朔@おばちゃんさん♪

この滝、本当に素敵な場所でしょー^^
吊橋、案の定もかさんビビってましたが、実は私も・・・^^;
あまり好きじゃなくて私もへっぴり腰だったことを暴露いたします

山とか行くと色んな匂いがするらしくて至るところを匂いまくって
おりましたが、心配だったオシッコもしなくて安心(´∀`)

崎の湯はかなりオススメポイント高いです☆
安いし、眺めは良いし、泉質も良いし、混む時間じゃなかったら
目の前の駐車場に停めれますし・・・。
夜間、入れないみたいなんですよ。 まぁあのロケーションは見れないし、
夜は管理のじいちゃんばあちゃんが早く寝るのかな?って思って
しまいました(笑)

そうそう!! 今度「那智黒」を見たら是非購入下さい。
買わなかったら呪われるかも・・・(ウソ)
  1. 2007/10/24(水) 11:16:49 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪小沢さん♪

ケモノミチ・・・もかが歩けばそのものザマス(爆)
いやはや、非常にいい体験を致しましたわ。
100選の滝、滝によってはトレッキングしていかなきゃ見れない
滝が数々あるらしい・・・
そういう滝こそ小沢さんのネタに!! (殺す気か?)
きっとそんな時も柴っ子だからこそ一緒に歩けるんでしょうね。
疲れたときは引っ張ってもらう訓練をしておかなくては・・(笑)

崎の湯、反則の絶景でしょーー!
絶景と温泉のスーパーコラボ'`,、 ( ´∀`) '`,、
笑っちゃいますよ^^
んで長風呂してボケーっとなった体と頭を海辺で休める・・・
そんな素敵な経験ができる場所ざます^^
  1. 2007/10/24(水) 11:22:24 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

嫁のへっぴり腰が可愛すぎる。普段は強気な感じが嘘のようざます。
たまに見せる弱気な感じにグッときちゃう感じ?

滝もお風呂もいいね。群馬に「吹割の滝」っていう素晴らしい滝があるだよ。少し遠いけど関東上陸の際には是非。

御殿場においでの際には必ず!!行きますから~!!婿と対面してやってくだされ。もちろん抱っこも。
  1. 2007/10/24(水) 11:26:32 |
  2. URL |
  3. ぷるぷる #-
  4. [ 編集]

♪じゅんママさん♪

待ってていただいてありがとーございます^^
お待たせしました☆
ついでの小旅行でしたが、非常に楽しい旅行になりました
思いがけず辿り着いたこの滝・・・。
苦労して辿り着いただけに余計素晴らしく思えました^^
きっとじゅん君なら
 「俺が先に行くからちゃんと付いてきな」
って感じで黙々と案内してくれそう♪
ええ?じゅんパパも高所恐怖症??
実はワタクシも・・・^^;
この吊橋、高さは無いんですが外観が激しく怖いんですよ><
スリル倍増!! 
危険箇所だけ整備されていて、最小限の手のいれ方。
なので本当に道中も楽しかったです♪

滝に向かって仁王立ちするじゅん君ともかの2ショット・・・
もしもそんな写真が撮れたら、家宝じゃ~^▽^
  1. 2007/10/24(水) 11:28:37 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪まだ雪だるまさん♪

ね、ね、素敵でしょ☆
王国の滝はさぞかし豪快!ってイメージですが、お衣紗ちゃんに
豪快な滝を見せたら嬉ションして喜びそう^^
もかさんは山道が楽しくて仕方なかった様子。
普段と違う感触を肉球全体で楽しんでいるって雰囲気でしたよ^^

あの丸い水平線の遥か向こ~うに住んでいらっしゃるんですよね。
そう考えると本当に感慨深い・・・。
あは!サボテン王国に伊達政宗!q´∀`p
なんて素晴らしい取り合わせ^^;  でもそんな昔っから海で
人と人とが繋がりあっていたんですね^^
次回、どんな旅になるじゃろう・・・ってもぉ最近はもか連れの旅行
が楽しみで仕方なくなりました^^
次回もまた新たな角度で日本からの便りをお届けします☆
  1. 2007/10/24(水) 11:34:35 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪ともきちさん♪

楽しんでいただけましたか?
いやはや、もかさん吊橋初体験(笑)
ひたすらビビっておりました・・・^^;
予想通りとはいえ、かなりツボ。
当分笑えました☆
ジョンちゃんがもし渡りながらビビッたらかなり揺れます(怖)
さすがにボーダーの動きは激しいですからね♪
そしてまたさらにジョンちゃんビビる!また揺れる!
この繰り返しであの短い吊橋を一体何分かけて渡るかしら^^

そしてあの潮岬の芝生公園でジョンちゃんは切れる。
間違いなく。 あれで切れないボーちゃんを私は見たい!!
存分にキレていただける場所ですので、近くに行かれた際は
是非是非☆
  1. 2007/10/24(水) 11:39:02 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪ぷるぷる義母さま♪

義母ちゃん、なかなかスゲェビビりっぷりだっただよ!!
きっと大悟メーンもあの吊橋でビビると思うよ。
力丸は喜んで渡りそう・・・^^; 豆太兄貴は・・・・
「抱っこして渡ってくだサイ」って言いそう(爆)

滝も温泉も素晴らしくて、本当にいい経験を出来ました。
水攻めでもかにとっては散々だったかもしれませんが、途中の
公園やら山道は楽しかったらしく、移動の車の中は微動だにしない
程、ぐっすりドロの様に眠っておりました(笑)

そうそう!!来年、是非とも御殿場に行きたいの、
そのためには大会頑張って次の「2度」ってレベルに上がって
おくことと、さらにはその2度をきちんと走れるように練習して
おかなきゃいけない!!
100選の滝もそちらは多いし・・・。
それに婿殿を拉致この腕に抱く野望もあるから、絶対頑張って
もらわなきゃ!!
相方も「3兄弟に会いたい」みたいです^^ 特に茄子・・・(爆)
  1. 2007/10/24(水) 11:44:05 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

続きを・・

続きを待っていました~♪
桑の木の滝 ・美しい滝ですね。。。チェック
滝までの道すがらがまたまたスリリング(@_@;)
恐がりな私はいけるかなぁ~?
でも徳島の祖谷のかずら橋を凜太郎を抱いて渡りました (^_^;

温泉好きな私たちにはたまらない情報 (^ー^*)
「崎の湯」・・・たまりませんなぁ~(゚▽゚) 。。。チェック
絶対行きます~、行きますよ。

そう~、ゴメンゴメン、凜太郎には潮岬の芝生広場も忘れていませんよ。
  1. 2007/10/24(水) 16:51:45 |
  2. URL |
  3. 凜太郎ママ #m9iEftIs
  4. [ 編集]

♪凛太郎ママさん♪

お待たせしました^^
お待ちいただきありがとーございます☆

いやはや、めっけもんの滝でございましたよ♪
滝にたどり着くまでの道も本当に綺麗で、そこだけ多湿な感じ。
肌が潤う感じがしましたもの^^
街では匂えない色んな匂いがするみたいで、とにかくずーーっと
スンスン嗅いでばっかりだったもかさん。
山道を歩かせ慣れてないので心配だったのですが、そんなことは
取り越し苦労でした さすが柴犬☆
か、かずら橋(´Д`;)
私はどうやっても恐らく無理でしょう^^; ここの吊橋は高さがないので
私でも大丈夫だったんですよ☆
そしてこの芝生公園。「望楼の芝生」だったように思い出しました。
非常にキレポイント高いですので、思う存分楽しんでいただけると
思いマス。 もちろん凛くんに☆
崎の湯はパパさんママさんのキレポイントかも(笑)
私ら夫婦、嬉しすぎてキレちゃいましたから^^
  1. 2007/10/25(木) 16:38:42 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/179-394adfd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。