飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒っこ

そうそう、先日の平和式典で行われてた
影絵展。
こんな作品もありました。
ワンワン。僕たち犬の命も大事にしてくれよ
犬飼いとしてはどうしても泣けてくる・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/08/11(月) 10:14:29|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<気になる近所のワンコ | ホーム | 平和への誓い>>

コメント

平和・命の尊さ、毎年夏になると考えさせられます。年に1度でも今時分がここにいるって幸せをみんなに考えてほしいですね。
  1. 2008/08/11(月) 12:02:43 |
  2. URL |
  3. おかあかあAmao #-
  4. [ 編集]

泣ける、この絵…

戦争の悲惨さは、本当はこの時期だけ思い出せばいいというものじゃないのよね。
しっかり胸に刻みつけなくてはいけないのよね。

自衛隊の人的派遣が問題になるたび 「日本は唯一の被爆国だから」 という理由で、戦争断固反対を訴えられるのに、と思ってしまう。
日本は世界の平和リーダーになれるハズなのに。
  1. 2008/08/11(月) 12:46:53 |
  2. URL |
  3. 小沢 #-
  4. [ 編集]

見る人の胸に無言で訴えかけてくる、影絵ですね。
色使いとか綺麗なのに、ものすごく悲しいというか、切ない思いがします。

戦争は絶対に悲惨なもの。
悲惨な思いを残すもの。
それを忘れちゃいけないですよね。
  1. 2008/08/12(火) 10:01:09 |
  2. URL |
  3. ひみこ #-
  4. [ 編集]

♪おかあかあAmaoさん♪

広島市内に住み始めると原爆ドームの近くをウロウロする事が増え、
その度に
「この辺り一帯は焦土だったんだ・・・」
と足元に目を落とす事がしばしあります。
今一度、次の世代に過去を正しく伝え、これから先どうすればいいのか
をキチンと考えられる大人になりたいと思います。
  1. 2008/08/13(水) 14:16:24 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪小沢さん♪

同感です。
もっと日本は怒っても良いと思います。
実はいろんな国で核実験による被爆者がたくさんいること、それが自国の兵士だったり民間人だったり・・・。
そういう現実を封じ込められている事にも目を向けなきゃイケンと思うんです。

少し前に沖縄戦を次世代に伝える活動をする若い人のコメントを読みました。
「今が平和でよかったです」
といったたぐいの感想をよくいただくそうで、彼は物足らない感想だと思われているようでした。
平和の尊さ・持続の難しさを考える事。
とても難しいし、平和な今では現実味もなく食傷気味になることなのですが、やっぱり継続することが必要だと感じます。
私も日本はもっと怒っていいと思います。
  1. 2008/08/13(水) 14:35:27 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪ひみこさん♪

本当に素敵な絵なんですよ。
この絵、
「娘の分まで幸せになってください」
と亡くなった友人のお母さんから言われた言葉が添えられています。
しかし、この言葉どおり
「あなたの分まで頑張って生きる!」と思えるようになるまで長い月日をかけなくてはいけなかった被爆者の方が多いんです。
被爆者だと言えない人、過去を全て忘れようとした人・・・。

 『戦争に勝ちも負けも無い。 あるのは滅びだけである』

今年の長崎市長の平和宣言では故永井隆博士のこの言葉を引用されました。
まさしくコレに尽きます。
  1. 2008/08/13(水) 14:41:22 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

影絵も添えられた言葉も哀しいまでに心をうちますね
沢山の沢山の想いが、メッセージが浸みてくる。

外に住んでいると、反日感情を持ち続ける国の人々や
戦争時の相手国側の視点を結構知る事になったりします。

戦争は狂気 人が悪魔に心を渡す事 
戦争をしたいという そういう方々は、無人島で自分達の体1つでケンカして下さいな。
  1. 2008/08/14(木) 08:08:34 |
  2. URL |
  3. まだ雪だるま #8SJW7PZ6
  4. [ 編集]

♪まだ雪だるまさん♪

お!
写真を拡大して添えられたコメントを読んでいただいたのですね。
この作品一つ一つに添えられたコメント。
本当に心を打ちます。
そうですね、外に暮らしておられると思いも寄らない観点からの
様々な意見を耳にしたり、目の当たりにしたり。。。
なので余計
>戦争は狂気 人が悪魔に心を渡す事 
という言葉が沁みます。
  1. 2008/08/14(木) 22:34:07 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/243-2a66bbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。