飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

また会う日まで☆

今朝もうららか、広島市。

早朝5時半、今朝の散歩前。

相方ぁ?、もったいぶるなよ・・


平日の朝は相方の当番。
玄関開ける前はお座り。

またもや関所・・


門扉の前でもう一度お座り。

子供の頃から約2年以上毎日毎日必ずやっている。
最近になってようやく
『ここでお座りしなきゃ、出て行けないかもしれない』
と何となく気が付き始めた雰囲気です。

完全に理解してくれるまであと何年かかるんでしょうか。

 





実は昨日、一緒に訓練をしていたワンちゃんが虹の橋を渡っていってしまったことを知った。

とっても元気で笑顔の可愛い子だったの

初めて会った時から、会うたびにワンワン競技大会からガルガル選手権まで幅広くもかと上等っぷりを発揮しながらも、恐らく犬どおし
「あたし達訓練頑張ろうね♪」ってワンワン励ましあって合っていたであろう仲間です。
とにかくいつも笑顔のワンコでした。


奇しくももかと同じ年でまだ2歳。


最初に出会った時にはもう闘病生活だったんだけど、とっても元気で
「どこが病気??って思うでしょ^^」
って飼い主さんもおっしゃるぐらいだったの。

最後の最後まで彼女らしく頑張って虹の橋を渡っていったとの事。
きっと今頃虹の国で「よく頑張ったね」って褒めてもらっていると思う。
いっぱい美味しいものも食べれていると思う。
なによりいつもの彼女らしくワンワン元気に走り回っていると思う。


そう思うとどんどん涙が出てきて、止まらなくなった

泣いておったら足元でもかが
「アンタ、どしたん?」って顔して擦り寄って来た。
            (ついでにスリッパをガジガジ・・・)

もかに少しお話してみた。

きっといつかまた会えるけん、しっかり覚えておくんよ、
先に虹の国をくまなく探検してもらっておこうね。
そしてその時は虹の国の案内をお願いしてみるんよ、
きっと楽しい場所や美味しいものがあるところを教えてくれるはずじゃけんね。
いつかまた会うた時、話す話題に困らない盛りだくさんの犬生を送ろうね、
そのためにはパパもママも頑張るけぇね、  と。


分かったのかどうかは分からないですが、何か雰囲気が違う事を察するんでしょう。
普段、目を合わせもしないもかがジーっと私を見つめていた。

お空を見上げて



あと何年一緒にいられるかは分からないけれど、出来るだけのことを精一杯したい。
もかが来てくれたお陰でたくさんの人に出会え、ワンコに出会え、たくさんの楽しい出来事や、今回のような悲しいお別れもあった。

それはどれも愛しい。

      ありがとう、また会おうね
    
  もかと相方と三人で手を合わせた昨日でした
スポンサーサイト
  1. 2006/06/07(水) 10:35:54|
  2. 黒柴もかの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<発音練習 | ホーム | スター☆来広!>>

コメント

鬼シリーズ???

神楽の鬼、鬼の霍乱、鬼の目にも涙・・・
最近キーワードになっとるねぇ~

ほとんどの飼い主さんってみんな、
いつか来るその時のことを想像しちゃいますよね。
決して犬は『ぼく(わたし)は幸せだったよ!』
なんて口に出して言ってはくれないけれど、
『きっとそうだったに違いない!』って自負できるよう、
頑張りませう!!!

虹の国での『喧嘩上等犬!』目指して・・・


  1. 2006/06/07(水) 11:55:53 |
  2. URL |
  3. ラルラル #-
  4. [ 編集]

うるるん(ToT)

こんな話を聞くと・・まだダメなんよ~~(>.<)
真っ黒クロスケのウサギのフーチを思い出す。。。。
会社から帰宅して見つけた時・・まだ暖かかったの
だんだん弱っていくのが分かってたから
虹の国に旅立つことは覚悟してたんだけどね
ペットも家族の一員だもん。。
最後の別れに一緒に居てやれなかったのが悔やまれます

すずに言ってるのよ・・私が生きてる間は死ぬな!ってね
  1. 2006/06/07(水) 14:45:19 |
  2. URL |
  3. ユッキー #0J.R2DIk
  4. [ 編集]

いつかくるんだね。

ワタシも過去にわんこ2匹とお別れし・・・
ジャンハムともお別れし・・・


実家のたりは18年くらい生きてるので、とても心配。

先日、「化け猫になってもいいからずっと生きてて!」と話しておきました。よその化け猫は怖いけど、「たり」がそうなるならコワくないさ!

わんこもネコも、人間の微妙な心の動きをちゃんとわかってくれておりますよ。
  1. 2006/06/07(水) 15:16:36 |
  2. URL |
  3. tari #-
  4. [ 編集]

うわ~ん(ToT)こういう話を聞くと、順番にいけば、どうやっても犬の方が先に逝く訳で身につまされるわ。普段は馬鹿犬だの臭い犬だの言ってても、一日でも長生きして欲しい。いくら2匹いるとはいえ1匹死んだら、しばらくは立ち直れないかもな~。その為に2匹目を迎えたのにね。
もか姫がもう少し落ち着いたら、2匹目どう?
  1. 2006/06/07(水) 17:45:42 |
  2. URL |
  3. ぷるぷる #-
  4. [ 編集]

♪ラルラルさん♪

鬼の目に滝涙。

実家のシェルティが虹の国へ行った日、寸前で間に合わなかったけれどまだ暖かったんですよ。せめて、と待っていてくれた気持ちで感謝をしました。
確かに口に出して言うてはくれないけれど、悔いの残る事が無いようにとはいつも思っています。
一日でも多くメンチ切りながら生きて欲しいなと思うばかり
  1. 2006/06/07(水) 19:33:40 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

♪ユッキーさん♪

きっとフーチはほんのり残る暖かさでユッキーさんに感謝をしたんですね。
ええ子じゃ・・・
生きとし生けるもの必ずお別れがあるものの、必ずいつかはまた会えるんだと思っていきたいなと思ってます。
  1. 2006/06/07(水) 19:39:56 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

♪tariさん♪

たりちゃん、18歳ですか!!
すごい☆
もう少しで表彰ものですね^^

「化け猫」・・^^;
化け犬とは聞いた事がないですが、私ももかが化け犬になるならそれはそれで上等だと大歓迎!
人もまた同じ。
化けて出ないよう精一杯生きていきたいなと思います。
  1. 2006/06/07(水) 19:45:58 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

♪ぷるぷるさん♪

うんうん、私もどうしても号泣せずにはいられませんでした
とても頑張っていたのを知っていたので、思いっきり褒めて褒めて送ってあげたいと思いました。
うちも毎日このヤロー!って追い回しながら噛まれながらドタバタと生活していますが、一日でも多く長生きして欲しい。
ワンコは群れで生きる動物なのでいつかは2頭目を迎えたいなとは思っています。
でも絶対当分先の話・・・
(多くを語らずともみんながうなずいておられる姿が見える・・)
  1. 2006/06/07(水) 19:51:31 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

悲しいですね・・・

どのワンちゃんかわかりませんが、
同じスクールに通っていたっていうだけで
親近感が湧くっていうか、他人事じゃない気持ちです。

しかも、ちゃい夢と同じ年なんて・・・

どうして、ワンちゃんの犬生って、こんなに短いんでしょう!!
ちゃい夢は、化け犬になっても生きていて欲しい~~~!!

ホント、決して長くない命、大切に楽しく暮らしたいですね。
  1. 2006/06/08(木) 10:26:24 |
  2. URL |
  3. ハッピーちゃい夢 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

♪ちゃい夢ママさん♪

ほんと、毎回グランドで会う彼女はとっても元気で、病魔と闘っているなんて微塵も感じないぐらい笑顔満点だったんよ

ワンコの犬生って本当に短いですね・・
短い分、いろんな物をたくさん見せてやったり経験させてあげたいなと思います。
  1. 2006/06/08(木) 15:14:58 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #JnoDGgPo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/28-663c15e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する