飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

犬と暮らすこと

地震発生翌日。
テレビを見ていたら、学校の屋上に避難してきている黒柴らしき姿を見た。
くんくん。。。美味しそうなお花の匂いがしますYO
相方と、「見てー!あれ、絶対絶対柴っ子じゃー!」と食い入るように画面を
見ながら、二人で
   「犬も猫も、みーんなガンバレ!出来ることはやるよー!」
って涙ぐんで話しました。
あ、なんかおもしろそうなものがあるー!
しかし・・・・
自分のワンコ、ニャンコ、ペットを連れて逃げて来れた人は少ない。
どんなに心配されていることだろう。
どんなに心細く廃墟の中で彼らが怯えているかと思うと、涙が止まらない。

いつもなら棒切れを見つけたら、ワッホワッホと咥えて走ってみたり、
水溜りがあると、飛び込んで泥遊びしてみたり・・・
そんな毎日だったのに、

でも彼らの周りに今ある棒きれは、瓦礫の山でいつ自分を襲ってくるかわからない

彼らの周りに今ある水溜りは、自分達を飲み込もうとした大津波の跡


災害時にどうやってもかを連れて逃げようか。

バリケン持って、フード持って、お水持って、タオル持って、
リードの予備持って・・・

とか思っていたけれど、今回そんな余裕のある人はいなかっただろう。

実際どんな災害でも、そんな余裕はないのだろう。
改めて、彼女らの命を守ることが容易くない、と知る。

それでも出来る限りの事をみんなしたに違いない。

必ずまた笑顔で会えるからね
あー、楽しかった♪
どんな小さな事でも出来ることをやって、君たちを応援するよ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/17(木) 19:42:32|
  2. 黒柴もかの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<どこまで破壊する気か? | ホーム | がんばれ!みんな!>>

コメント

ショコラと避難することを、
私は考えてなくて、
今回の地震で初めて色々と考えてます。

私しかいない時に避難しなければならなくなったら、
バリケンは無理だよとか。
フードと水を背負って、
ショコラを歩かせて、
でも、ガラスとか落ちてたら、
最悪、抱っこしなければならないかも。

フードもいつもギリギリに頼んでたので、
早速頼んで、
迷子札もつけて即効破壊されてから作ってなかったので、
早速頼みました。
裏側は犬鑑札にして。

避難生活の集団の中はきっと無理。
でも、お外暮らしも無理かも。

災害に遭わないことを願うばかりです。

世の中が落ち着いたら、避難グッズを
そろえようと思います。
  1. 2011/03/17(木) 20:46:54 |
  2. URL |
  3. ショコママ #0t0S2Pkg
  4. [ 編集]

岩手からはじめてコメントします。
(戦闘日誌更新してないかと期待しながら)いつもブログ拝見してます。

我が家は幸い無事で、飼い主、犬とも普通に暮らせてますが、沿岸地方のペットのことを考えると胸がつぶれそうです・・・。

「動物いのちの会いわて」ではなんとか救助したいとがんばってますが、なにせ交通止めとガソリン不足でなかなか動けないようです。
私もフード届けたり少しでも協力したいです。

被災地のワンコのこと記事にしてくれてありがとう。
これからも楽しいブログ読ませてください。

・・・そろそろ戦闘日誌更新いかがでしょうか。


  1. 2011/03/18(金) 07:47:58 |
  2. URL |
  3. フクママ #-
  4. [ 編集]

♪ショコママさん♪

薄情な話し、私も考えたことがなかったのです。
もかを迎えるまでは・・・。
実家にワンコはいましたが、実家に私がいないので実感がなかった
んですよね。
もかを迎えて以後は頻繁に引き起こる各地の地震で被災地に残された
ワンコたちの姿を探すようになった自分がいました。
広島でも時折揺れる時がありますが、その度にリードをつけるのがやっと。
もかちゃんは他の人に触ってもらうことができないので、リードにも
私たちの電話番号を刺繍しています。
(首輪にも刺繍していますが、首輪に触れる人は私ら以外いないんで・・・)

広島からも被災地のペット達をレスキューに入られている方がおられる
ようで、倒壊家屋に居たワンコたちが救われていましたね。
飼い主さんも見つかっているようです。

私たちにも出来ることを一つ一つ、小さな事でもお互いやりましょう。
  1. 2011/03/18(金) 09:40:32 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

♪フクママさん♪

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

このたびフクママさんをはじめ、多くの皆さんを襲った未曾有の悲しい出来事、
心からお見舞い申し上げます。
そんな中のコメントに感謝です。

フクママさんのお宅ではご無事だったようですが、本当に沿岸地区の惨状たるや
想像をはるかに越えます・・・
自分のペットを連れに戻り、そのまま行方不明の方もおられると聞きますが、
どうか一日でも早く、家族みんなが再会できるよう私たちも応援したいと思います。
「動物いのちの会いわて」の皆さん、きっと実際に被災されている方も多いと
思いますが、何かできることがありましたら是非声かけください。
鍵コメントが出来ますのでそちらでもOKです。
まだまだ余震も頻発してますから、どうぞ気をつけて下さいね。

せ、戦闘日誌・・・^^;
実はちょこちょこ起きてるんですが、最近規模が小さくて
       もかちゃんらしくない
んデスヨ^^; 
何かたくらんでなければいいのですが・・・^^;;
  1. 2011/03/18(金) 09:52:33 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

今回の地震で、飼い主さんとはぐれた姿を見ていると
胸が痛くて仕方がないです。
地震発生時、仕事だったので「くろ」は自宅で留守番でした。
職場よりも自宅の方が強い揺れだったので、早く帰りたいのに
停電で信号が止まり、大渋滞。
いつもなら車で30分くらいの距離なのに、3時間もかかってしまいました。

自宅に戻ると、耳を倒してプルプルしていた「くろ」
いつも強気なくせに・・・

幸いにも、トースターや棚にあった写真・小物が散乱していただけで
大きな被害はなかったです。

「くろ」の基地はバリケンなんですけど、その中を見て
驚いたというか、なんというか・・・
ぬいぐるみと、おもちゃを運んで隠してました。
大事なものを守ろうとしたんだね。
ちょっと使い道が違っているような気がするけど
安全な場所って認識しているようです。
あとは、滅多にすることのないv-294がありました。
しかも3本(^^;
ビックリした結果、出ちゃったみたい。

あぁ、長々とごめんなさい。
また遊びにきます!
  1. 2011/03/18(金) 12:21:44 |
  2. URL |
  3. くろ #-
  4. [ 編集]

初めまして。
タイトルにひかれて訪れて以来、毎回楽しみに読んでいます、黒柴もものママです。

私も、テレビ画面でつい犬の姿を探してしまいます。今回の地震で初めて、犬との避難について真剣に考えるようになりました。

地震が起こった日も、ももがいなかったら、会社に留まっていたと思いますが、家の状況が分からず、一人で留守番しているもものことを思うと、心配で心配で必死に帰ろうとしたものの、渋谷で足止めを食らい、どうにか再開した電車に乗ることができ、ようやく夜中に到着。
いつもは静かに待っていて、私たちが帰ってもちょっとしか喜ばないのに、その日は外にきこえるほど、ワンワン大きな声で吠えていて、家の中に入るといつもの10倍くらい喜んでくれました。それ以来、不安なのか私たちのそばを離れません。

幸い、家の中や周りには全然被害はありませんでしたが、それでもあんなに怖かったのに、東北のことを思うと、悲しくて胸がつぶれそうです。

初めてなのに長々とすみません。

離れ離れになってしまった家族が1日でも早く、笑顔の再開ができますように。
  1. 2011/03/18(金) 14:45:34 |
  2. URL |
  3. ももママ #-
  4. [ 編集]

♪くろママさん♪

くろちゃんも皆さんも、無事だったみたいで安心。
飼い主さんと一緒に救出されるワンコもいましたが、はぐれて
心細い思いをしているかと思うと、胸が痛みます。
そしてペットが心配で仕方ない飼い主さんの事を思うと
なおさらです。

> ぬいぐるみと、おもちゃを運んで隠してました。
くろちゃん、自分の出来ることやってるなー^^
なんて可愛いのだ!
きっと「母さん居ないし、大変だ!!大事なものはくろに任せて!」
的な感じだったんでしょうね。
ちょっと3本オプションも付けましたが・・・

今無事に平常を送れる私たち西からどんどん東を盛り上げていくように
出来ること一つ一つ小さな事からやっていきたいですね。
くろ家の無事、確認できて嬉しかったです。
コメントありがとーございました!
  1. 2011/03/19(土) 20:20:39 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

♪ももママさん♪

こちらこそ初めまして!!
いつも読んでくださっているだけもありがたいのに、
    勇気を振り絞って
こげな、乱暴なブログにコメントくださってありがとうございます。

ももちゃん、きっと不安だったでしょう。
大きなショックを受けて体調を崩したりしていませんか?
ママさんもどうしているだろうか?とやきもきしての帰宅、
ももちゃんの元気なお出迎えが何よりでしたね^^
でも「私ね、ちゃんとおうち守ったのよ」って密かに自分の役割を思っていたかも
しれませんよね。
ワンコたちって私達が思う以上に「仕事」しますからねー、
本当に彼らのつかみどころのなさには毎度癒されると言うか・・・。

被災して、飼い主さんとばらばらになって心細い思いをしている仲間達に
テレパシーでエールを送っているかも知れません。

一日も早く、みんなが笑顔で家族団らんできる日が戻ってきますよう、
私たちができることを一つ一つお互いやりましょう!!
コメントありがとうございました!
  1. 2011/03/19(土) 20:28:04 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

また来ちゃいました(^^;

もかママさん、ありがとうございます。
相変わらず、燃料不足ですが大人二人に犬一頭、
何とかなってます(^^

今回は本当に犬、というか動物と暮らす事を考えさせられてます。
無事に保護されても、どうやって飼い主と引き合わせれば良いのか
分からない状況。
保護することも出来ず、放浪している子たち。
胸が痛んで仕方ないんだけど、いい考えが浮かばないです(涙

ずっと後回しにしてた迷子札だけ用意しました。
くろも、もかさん同様、首輪を触られることを拒否しそうなので
携帯番号・住所・名前を書いて、リードと首輪に縫いつけました。
落ち着いたら、ちゃんとしたものを用意しようと思ってます。

西の方々の、たくさんのご支援、被災地の方にに届いているようです。
福島在住の友人が本当に喜んでいました!
山形からも、もっと冷静になって、助けていきたいと思っています。
ありがとうございます。
  1. 2011/03/21(月) 14:28:01 |
  2. URL |
  3. くろ #-
  4. [ 編集]

もかママ~うちも宮城のお友達と連絡とれました~。泣。もうホント生きててよかったと思う瞬間でした。避難されている方々でも家族同然でも犬を受け付けてくれる所は、やはり少ないと思います。しかもおそらく避難した人が、優先になりペットの食べ物は、まず期待できないでしょう。うちの場合阪神大震災の経験から、毎年防災の日に新しいの入れ替えるようにしています。人用とワンコ用、そしてみんなに分けれるように多めに用意して。一人一人が、準備をしていれば少しは、なんとかなると思うんですけどね。
  1. 2011/03/21(月) 18:24:42 |
  2. URL |
  3. いさぱぱ #Aqlg/Rak
  4. [ 編集]

♪くろママさん♪

いらっさーい!!

福島在住のご友人がおられるんですよね、
本当にお互いの無事が何よりの励みでしょう。
ニュースでもやっていますが燃料不足が深刻な問題のようですね。
寒冷地にも関わらず暖を取るための燃料がない、
動ける人が助けに行こうにも道を通す重機に燃料が行き届かない。。。
物資を運んでも、そこから帰る燃料がない。
西からグングン燃料を運び入れる部隊が向かっているようです。
どうか少しでも多くの皆さんに行き届くようこちらもガソリン節約、
バスなど公共機関を使うよう心がけです。

くろちゃんに迷子札が出来たんですね♪
そうそう、お互い首輪を触っても大丈夫、といえない子だけに
ちょっとした工夫で万が一の時に役立つかも知れませんしね。
(危険色「黒と黄色」の寅ロープみたいな柄のリードにして
 「接触注意」とか書いておこうか・・・とも思いましたが(笑))

そうですよね、こちらも何かがしたい!だけでニーズに合わないものを送っても
仕方がないので、冷静に冷静に出来ることをやりたいです。
現地で犬猫を連れて避難されている人を受け入れるところも増えてきたようで、
その避難所からの要望にも目を離さないようにしたいなと。
こちらこそ、無事の声を感謝しています^^
(特にくろちゃんがぬいぐるみとオモチャを避難させてた話しが可愛くて・・・)
  1. 2011/03/21(月) 19:29:01 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

♪いさパパさん♪

おぉ、宮城のご友人の無事、本当に良かったねー!!!
阪神大震災を経験されているだけに、お互いが生きている事を確認できる喜び、
これはかけがえのないことでしょう。
良かったです。 

避難所にペットを連れている人を受け入れます、という先が少しずつですが増え
始めたそうですがやっぱり少ないみたいですね。
普通に住宅を探す時でも「ペット可」を見つけるのが大変なんですもの、その分
ペットと暮らす、と言うことがいかに責任重大なのか?を今回改めて考えます。

子供、動物、年寄り、病人、自分で動けないなど大きな障害を抱える人、言葉が分からない
外国人の人、・・・
様々な人々が被災しています。
あっという間に押し寄せる津波、瓦礫をくぐり抜け身一つで逃げ、目の前でかけがえのない
大事な命を助けられなかった人も多いと聞きます。
その助かった命をこれからどう周りが支えるか?
何が出来るか?
今、一人一人が冷静に考えて、出来ることを一つ一つやっていこう!と思います。
被災者の皆さん、被災した生き物みんなが早く笑顔になりますよう!
  1. 2011/03/21(月) 19:43:45 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰です

もかちゃん一家様

先日の地震で心身ともにダメージが大きく
余震、原発、計画停電と
今なお不安に駆られている毎日です。
被災地の映像を見るたびに力強い被災者の皆さんの姿に涙し
胸をふさがれる思いです。
でも 泣きごとばかりでは先に進みません。
久々にパソコンをつけ(かなり節電してます)
もかちゃんの姿に癒されようと
こちらにお邪魔しました。
小次郎さまブログへの投稿も出来ました。(お世話様です)
小次郎さま地域では計画停電で小次郎さまがパニックになっていないといいな。

うちのゴローは地震後エレベーターが止まって非常階段で下りる時から
もう大変でした。
私自身が悲惨な状態だったから・・・・
でも 必死で飼い主を守ろうとしたんです。(多分・・・)
私より先には下りようとせず、私の顔をみながら
ワンワン吠えて「大丈夫か!しっかりしろ!」って言ってるようなそんな感じで
励ましてくれたように(勝手に解釈)思います。

本当に怖い体験でしたが色々なことを学びました。
ペットに必要なもの。
大きなタオル。(抱きかかえる時)
ペットシート何枚か。
水。ここまでをリュックに入れておく。(水は時々入れ替える)
そして友人からのアドバイスでドライのペットフードを小分けにして
冷凍庫に入れておくと日持ちするのでいざという時
持ち出しやすいそうです。
要するに保管場所として冷凍庫に入れるんですね。
時々入れ替えていればいつでも新鮮だし・・・と言ってました。

そんな必要がこれから起きないように祈るばかりです。

私、12日がお誕生日でした。
「家族」と「平穏な日々」がどれほど大切かと知らされた
大事な日でした。

絶対にあきらめないで復興に向けて頑張りましょう!
もかちゃん、ゴロー達ワンコよ!
犠牲になったペット達の分まで元気で生きようね!
  1. 2011/03/21(月) 21:54:17 |
  2. URL |
  3. だんご #-
  4. [ 編集]

♪だんごさん♪

ゴローちゃんご一家様

本当に大変な日々をお過ごしでしょう。
関東地区一円余震が毎日のように報道されており
「地震酔い」なる言葉をはじめて聞いた次第です。
ゴローちゃんも怖かったでしょう・・・
非常階段を下りるとき、ワンワン吠えてだんごさんを励ましてくれていた
んですって!!
絶対そうです!!
ゴロー株、上昇中↑↑↑

今回必要なもの等、皆さん考え直されたことがたくさん
あるかとおもいます。
まず避難所に逃げて行けない人がたくさんいるんですよね。
在宅介護をされている人は機材をもって緊急避難、なんて
本当に難しい。
だから危険を承知でそのまま留まっていらっしゃるから物資が
届かない・・・

犬猫なんてまず無理。
これが現実ですよね。。。
だからこそ少しでも日ごろからの準備を怠っては
自分で自由に動けない命を抱えて
いる責任を思いました。

あら、だんごさん、こんな時ですが誕生日を祝いましょう!
生きているからこそです。
おめでとーございます。
ゴローちゃんも「元気でいてくれなきゃ困るんだよ!」って
言うとりますって^^

西から西から東を盛り上げましょう!
コメントいただいて、ゴロー家の無事確認。 安心しました(´∀`)
ありがとうございます!
  1. 2011/03/22(火) 21:15:57 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/23(水) 19:01:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/451-3edb8250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する