飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(弐日目)

オンドルの効いたお部屋は暑いくらい快適で、泥のように眠った私たち。
朝のインサドン朝の仁寺洞(インサドン)
昨日の喧騒が嘘のよう。 そして町が清掃されている。 
私たちは私たちで、昨日あれだけ食った事を忘れて
朝ご飯~ これで自作ピビンパ作りますてんこ盛りの朝ご飯。マシッソヨ~
お野菜たっぷりの朝ご飯を済ませて、李クンと待ち合わせの舎堂(サダン)駅へ地下鉄で向かう
私たちだけで地下鉄を初めて利用しましたが、とても分かりやすいんです。
安いし、切符も買いやすい(日本語対応)
サダン駅に到着したら電話する予定が偶然駅構内で李クンと出会えた。
あれだけたくさんの人の中で、発見できる私たちはどうなってるんでしょう。
ともあれ、これから2時間近い電車旅。 だんだん郊外のほのぼのした風景が続くと
オイド駅烏耳島(オイド)に到着♪
タコの踊り食いや貝焼き(チョゲグイ)が有名な町です。
浜辺までタクシーで向かう途中、李クンがタクシーの運転手さんと話していました。
何気にその言葉を聞いていると、いきなり李クンが完璧な発音の日本語で話し始めた!
  「オイドはチョゲグイが有名?」
私と小沢さんは韓国語が出来ません。 そして李クンは日本語ができません。
韓国語が分かる人はお分かりだと思うのですが、どうやらこの文章は日本語と韓国語、
どちらもほぼ同じ発音で同じ意味なのですね♪ 時々こういうことがあるのでとっても身近。
驚いている間に海辺に到着♪
オイドの屋台 チョゲグイの町 海鮮天国を上からオイドの町並み
海岸沿いはチョゲグイのレストランばかりで構成された、ある意味統率のとれた町並み。

恐らく落書きだらけな事で有名な灯台に登り(高所恐怖症なのでメッチャ怖かった)
はーと♪小沢さんとパチリ♪
さぁ、いよいよ今回のメーンイベント・タコの踊り食いへと参りますよ~。
海辺にはこんな小さなお店が立ち並び、各々2つぐらいのテーブルがありイートイン可。
海鮮天国1 車はやっぱりヒュンダイ? 海鮮天国2 海鮮天国3
鼻息荒く、見て回っていると、
しゃこーーーー!きゃーー!巨大シャコー!!
シャコ大好きの私と小沢さんがいきなりテンションMAX!
そのテンションについていけない李クンが冷静に店選びと交渉をしてくれたので
私たちは無事シャコとタコの踊り食いにありつけました♪
センナッチさばいてもらいまーす 動いてまーす切られても動いてます~☆
美味しそう~^^ まだ動くタコの上にみじん切りした青唐辛子とニンニクをまぶし
ごま油をたっぷりかける。 巨大シャコ達は大胆に塩ボイル。
こちらのお店のイートインスペースが満席だったので、お店のおばちゃんが
「岸壁のコンテナの裏で座って召し上がれ。
 シャコの殻はそこに捨てたらいいんだから。」
ってな具合で勧めてくれたので
岸壁で勝手に酒宴開催はい、岸壁で勝手に酒宴開催してきました~♪
天気はいいし、タコはまだまだ動いてるし、シャコはデカイし、
シャコでかっ!! しゃことタコ(動いてます)焼酎(ソジュ)とビールも揃った。
(実は李クンがいつの間にか調達してくれたのである。カンサハムニダー!!)
それでは、またまた
コンベー!三人の友情に コンベー!!
しゃこ対もかママもかママ vs 巨大シャコ 
タコ踊り食い、なうタコともかママの熱~いキスシーン
アジュマシッソヨーーーーーー 死ぬほどうまい。
李クンがパチパチ剥いてくれました。 シャコ~☆シャコの刺で怪我するから・・・
と、李クンがパチパチハサミで両サイドの刺を切り、剥いてくれました。
何ということでしょう・・・。 本当、終始このような感じで接してくれるんですよ。
いつもメールででも気遣いをくれる李クン。 その神髄をみる思いでございました。

かれこれ1時間半はウダウダ飲みながら色んな話をしたり、なぜか「北国の春」を歌ったり(爆)
「ウォンシャ!」について李クンから教わったり・・・
(ウォンシャ!とは、酒を飲む際に「ウォンシャ!」と言われたら焼酎を一口で飲み干す
 素晴らしく男前な韓国の酒文化)

岸壁での酒宴をくりひろげ、タコの踊り食いと巨大シャコを堪能。
  さぁ、チョゲグイ行くわよー♪
これにノリノリだったのは李クン。 どのレストランにしようかと歩いていると
看板ワンコキャー!可愛いワンコ♪
とってもおとなしい子で、どこぞの黒毛犬とは大違い。
ま、もちろんこちらのレストランに入ったのは言うまでもなく~、
2階の席で素晴らしい景色を眺め、パンチャン(席に座ると必ず出されるおかず)をつついていると
やってきました!チョゲグイ!チョゲグイ、キター(´∀`)
「待て」させられてます チョゲグイ祭り~ぎゃー!
何もかもがとにかくデカイ!!大アサリは片手に乗らないくらいの大きさ。
お出汁はこちらへ入れてソース作り焼いてるときに出てくるお出汁はコチュジャンの入った小さな鍋に入れてソース作り♪
マ、マシッソヨォ~~幸せ。腹が踊る。
貝が開く時、パクンって音がする(笑) ひたすらウマウマ食べ、
韓国に来てまで牡蠣も食べ(セットの中についてました)「もう食べられない・・・」
と、思ったのもつかの間。
海鮮カルグッス バカウマ!海鮮カルグッス登場!!!
そりゃー食べるでしょー♪ カルグッスは別腹、とは昔の人は良く言いました。マシッソヨー!!!
午後5時前に食うも食うたり。 今日はもう何も食えないな・・・と思うぐらい食べました。
腹ごなしに少し海岸沿いを散策。「オイドに絶対また来る!!」事を誓ってソウルへ戻る。
帰りの電車で3人とも死んだように眠り、気がついたらソウル近郊。
そのまま地下鉄4号線上にある東大門(トンデムン)へと向かう。
チョンゲチョン清渓川(チョンゲチョン)・高速道路をぶっ壊して復興させた川
東大門とその横の平和市場(ピョンファシジャン)は洋服や革製品のお店が多く、
パルコみたいな建物もいっぱい。 もちろんスルーして~(笑) 
さて、東大門市場 地元~な路地を抜け・・・ 李クンと小沢さん
このようなザ・地元!みたいな小路を抜け、
広蔵市場の普通のお店1広蔵市場(クァンジャンシジャン)へと参りました。
もうね、まるで「千と千尋の神隠し」に出てくる飲食街?!みたいな世界もあり
広蔵市場の屋台1 広蔵市場の屋台2 千と千尋の神隠し状態^^; 広蔵市場の屋台3
まさに「猥雑」 みんなのパワーとパワーがぶつかり合う、そんな空間で・・・
豚足と~ 激ウマチヂミ~でコンベー!3人の友情にコンベー
オイドであんだけ食べまくった事を3歩以上歩いたが故に忘れてしまったので、こちらのお店で
豚足とチヂミとキンパ(ノリ巻き)を食べながら焼酎(ソジュ)でウォンシャ(爆)
日本語の表示が一切無い地元の人であふれかえる食堂でしたが、どれもマシッソヨーーー!!
女将さんに「アジュマシッソヨー(とても美味しい)」と言うととっても喜んでくれた♪
広蔵市場(クァンジャンシジャン)の活気溢れる空気を全身に吸い込んで、向かった先は
教保書店で小沢さんの本発見!!なぜか本屋さん。
こちら「教保文庫(キョボムンゴ)」さんはメッチャ巨大な書店。デッカイ書店が好きなので
ソウルに行ったら行ってみたい場所の一つでもあったんですよねー♪
中は想像していた以上に大きくて、まるでデパート。 
実はもう一つ、行きたかった理由があったんですね。 
小沢さんのコミック「あやしい取材に逝ってきました」が韓国語訳されて発売されると
聞いていたのでぜひ探したい!と思っていたの。
李クンが在庫検索してくれましたら・・・
ボケてるけど、小沢さんの本が平積みでしたー(´∀`)キャーーーーー!あったー!!
しかも、新刊の場所に「平積み」ですよ、平積み!!!自分の事みたいにとっても嬉しくて・・・。
旅行前に小沢さんが出版社に確認してみたところ「4月はまだ発売になっていないかも」って事で
著者の小沢さん自身、すでに発売になっていたことを知らなかったんですよ(爆)
一番びっくりしたのは小沢さんだったかも知れないわねー(´∀`)
著者の小沢さんから李クンへ、直々に贈呈。
李クン、とーーってもびっくりしていましたが、これを読んだ後の方がもっとびっくりするわね(笑)

とっても楽しい一日だった。
たった一日でこれだけの濃密な経験が出来るのか?と自身でびっくりするような一日だった。
前日の飛行機の中、コーヒーで歯を温めていた自分が遠い話のようだった。
スンデを食べたのも1週間ぐらい前の日の出来事のように思える。
でももう明日はソウルを発たねばならない・・・。 李クンとももうすぐお別れだ。
当初、2日目まで李クンとは一緒にいる予定だったが、李クンは3日目も私たちのために時間を空けて
おいてくれた。
どう感謝したらいいか。 
でもそれをおくびに出したら、3日目に笑顔でたくさん話ができない気がしてならなかった。
李クンは今日も宿まで私たちを送り届けてくれた。 疲れてるだろうなぁ~。
翌日、明洞聖堂(ミョンドンソンダン)で待ち合わせる事にした。
小沢さんと夜遅くまで李クンへの感謝を語り、色んなお話をした。
ここでもやっぱり考える。 あぁ、小沢さんさんとも明日インチョンでしばしのお別れだ。
最終日は雨になりそうだ。 時間がゆっくり過ぎてくれるといい。
なんて李クンにお礼を言おうか・・・
どうしたらいいだろう・・・ 
あぁ、壊れたスーツケースの鍵、どうしよう。。。(バカ)

色んな事を考えながら、就寝。 



最終日に続く。(次回で終わりますんで^^;;)






スポンサーサイト
  1. 2012/04/20(金) 10:59:53|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(最終日) | ホーム | 合言葉は『マシッソヨ~』 アラフォー女2人の韓国旅行記(壱日目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/514-a5043287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。