FC2ブログ

飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

色んな意味で初体験続き

もう走ることは出来ない、ってそう思ってた……
201811202123012cf.jpeg

そんな私が今回初めてマラソン大会に参加してみました♪
ひろしま国際平和マラソン
ビギナー5km 完走
タイム、だいたい26分くらい
20181120212632736.jpeg

相方は今年も10km完走♪

老体に鞭打ち、少しずつ悪あがき頑張っております、もかママです
毎度のご無沙汰です
🐾 🐾 🐾 🐾
さて、もかちゃん。
14歳9ヶ月突入です。
と、同時にこれまで体験したことないこと続きの日々を送っております
20181120212129f2c.jpeg

なんだか最近隅っこにはまり込んでジーッと動かなくなる事が増えておりました。
が、そんな姿がとてつもなく可愛いので、深く考えることなくホッコリ見ておりました。
が、
一週間前の夜中、突然もかちゃんがキャンキャン鳴いて暴れる音が階下から聴こえ、飛び起き降りるとソファーの合間15cmにはまり込んで動きが取れなくなっているもかちゃんの姿がありました。
ソッと腰の辺りを引いてやると普通に抜け出せたのですが、これはいわゆる認知症の初期症状っていう奴か?

その朝はまともに歩けない、食べない…
しかしその夕方には突然食べ、庭先で小走りしながら楽しそうにしていつもの様子でした
20181120212851c58.jpeg

体調に波があるんだなぁと分かっていても、本当に腰の座りが悪い根性なしの飼い主なのでどうしてやれば良いのかとオロオロするばかり…
タイミング悪いことに現在相方が長期で出張とかしていやがるので、私一人でオロオロ…
ウン○もこれまでのタイミングでうまく出来なくなってるようで、部屋の中で(しかも私の目が離れた時を狙って)なさり、自らのブツを踏み、サークル中をウンまみれ。
(これは今回に始まったことでなく、約ひと月前くらいから数度起きておりました)

また2日食べない日が続き、辛うじてお水だけ。
もう様子なんか見てられない。

近所のナイスドクター(熱狂的カープファン仲間)に相談すると、すぐさま往診に来てくださいました。
このフットワーク、ホンマありがたい。

それより初の往診、ちゃんと診せてくれるか?
だって、もかちゃんだぞっっ?!

そんな私の心配を分かった上で
2018112021272351b.jpeg

「点滴をしましょう」

果たしてそんな大それた事をこの子がさせてくれるのか?

まぁわたしゃいつでも噛まれる準備だけは出来ている。悩む間はない。
しっかり抱っこして、暴れないように…
先生が背中に手早く針を刺し、点滴開始。
……

………

…………

拍子抜けするくらい順調。

20181120212818461.jpeg

頑張ってくれまして、何とか初の自宅点滴終了。
初の往診で、初の意識下での点滴。
そんな事をさせてくれるなんて…と感動しつつも、歳を取ったんだなぁ…と寂しくもあり…
勝手に感傷に浸って様子を見ておりましたら、夕方には再びぐったり、少しの痙攣(?)も起こし始め、再度往診していただきました。
先生の手当でゆっくり落ち着きを取り戻し、その夜は朝まで起きることなくグッスリ…

20181120212851c58.jpeg

晴れた日はお庭でのんびり日向ぼっこさせると本当に落ち着いた顔をしてくれます。

やはり食欲はあまりない日々で、ドッグフードはもう一切食べてくれないし、食べてくれそうなウェットフードは悉くチキンが入ってて食べさせられないし、もう手作り食しか手はない。
それも毎回試行錯誤で、ただ食べてくれるモノを少しずつ食べさせて無理をさせないように気をつけてます。

きっとこれからまた色んな初めて体験が出てくるんでしょう。
それはもかも同じく戸惑ってると思うし、とてももどかしいんじゃないかなと思う。
毎朝、毎夕どうかな?って色々ご飯作って食べさせても嫌なものは絶対食べない。
最高に頑固。
本当にこの子らしい態度。

腎臓に悪いモノを避けて食材選びしなきゃいけない、風味を落としたら食べないから…とか、これまでしたことないこと私もやってます。

濃い時間と言えば聞こえはいいけど、正直やっぱりしんどい。

長期戦になろうかと思うので無理しないようにしなくてはいけない。
それは私が本当に心しなくちゃいけないところなんです。(望まれてないところまで無理して自滅するタイプなんです)

飼い主、日々、人としてお育てに預かっております^^;

それにしても何歳になっても、もかちゃんは仔犬の頃と同じ顔して私を見るのです
20181120225916cbc.jpeg
ラブリ〜〜💕








スポンサーサイト



テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2018/11/20(火) 22:02:34|
  2. もかの介護日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年もお世話になりました♪ | ホーム | 介護生活は突然に>>

コメント

応援してるよ〜

もかちゃん、もかママさん、がんばってるね。
点滴なんてこわかっただろうに、ほんとえらいよ、もかちゃん。
何にもできないけど、遠くの空から一生懸命応援してるから。

どのお写真もかわいくて、わ〜って言いながら見せていただいてるのですが
最後の1枚、ほんとにほんとに昔とずっと同じまなざしで、ぶわっときました。

介護はその時その子で違うから、飼い主は育ててもらうしかないんだけど。
いつか来る道、ここまで辿り着いてくれたことはありがたかったな、と思います。
きれいごとで済まない苦労もあるけど、後悔することもあるけど、
息抜きにでも、時々、こちらでお話きかせてくださいね。

  1. 2018/11/20(火) 23:26:22 |
  2. URL |
  3. 日本ぺんぎん #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

♪モネ母さん♪

まさかの点滴、あんなにおとなしくさせてくれるとは思ってもみなかったので、ジーンと来たと同時に
こんな事させてくれるほど弱ったのかしら…と寂しく思ったのも事実。
> ここまで辿り着いてくれたことはありがたかったな、と思います。
皆さんに励まされ、見守られながらのこれまでです。
ありがとうございます。
今、水で溶いたお薬をスポイトで口に直接流し込むという昔では全くもって考えられない事を毎日しております。きっとほかの子だったら普通に出来る事を今15年弱経った今、やらせてくれる事に驚くと同時に私たちを頼ってくれる事に複雑な喜びもあります。
無理をしないように、私たちの身勝手な思いで苦しい思いをさせないようにゆっくり暮らしていけるサポートをしてやろうと思います。
一転ネタだらけの生活になったのでボチボチ書きますね♪♪
いつも応援ありがとうございます😊
  1. 2018/11/27(火) 22:42:39 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

こんにちは

もかちゃんの介護の様子を拝読して、私も寝たきりになったしろの首輪を外した時を思い出して、胸が痛くなりました。寝てて煩わしいだろうから外したんですけれど、もうリードをつけて外に出る事がなくなったのだなーと思ったら、寂しくて辛かったです。でも、若くしてワンコを亡くした人からすれば、そういうお世話が出来るだけでも羨ましいと言われたことがあります。そうなんですけどね・・・・。今となっては全て色んな意味で良い思い出になりました。私の人間的成長にもつながったと思います(^^)でも、長期戦は綺麗ごと無しで辛いですね。どうか息抜きしながら・・・。遠くから応援しています。
  1. 2018/12/02(日) 07:33:14 |
  2. URL |
  3. しろ母 #0mk/PYHQ
  4. [ 編集]

♪しろ母さん♪

しろちゃんの介護の様子、しみじみ拝読しました。
いつか寝たきりになるかもしれない、動けなくなっても大好きなお外の風をどうやったら感じさせてやれるかな…とか考える日々です。
その時、しろ母さんのこの言葉を改めて思い返すと思います。
それよりもかちゃん、そうなるくらい介護させてくれるかなぁ…
今も横で伸び伸び寝ている彼女に語りかけます。
時々一人で朝一に起きれない時もありますが、頑張って自力でお散歩ヨチヨチやってます。
皆さんに見守ってもらいながらの日暮しです。その見守りの目がとてもありがたいです。
食べない日も多くてついオロオロしてしまう私です。そんな時懸命になる事がいつかエゴにならないよう、もかも私も頑張り過ぎないように、ゆっくり1日1日を過ごしたいです。
応援ありがとうございます、本当に心強いです!
  1. 2018/12/30(日) 22:18:22 |
  2. URL |
  3. もかママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/627-9337ab34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する