飼い犬に手を噛まれる女

喧嘩犬・黒柴もか(12歳♀)との戦う毎日  本気で噛まれてます

懸命です

img20060924_p.gif


今アークエンジェルスさんのHPがダウンしているそうです。
活動記録のブログ
http://arkangels.blog34.fc2.com/
不足している物資や、お知らせなども書いてありました
全てのワンコに健康と幸せを! 



さて、
今日、ひろしまドッグぱーくへ行って来ました。
先週もかのワクチンやら、色々やらんといけんことを済ませたのも
完全に一日空く今日にぱーくへ行くつもりだったからでした。






もかが通うスクールの方もずっとボランティアとして活動されており、
色々お話はうかがっていたし、HPなどで見てはいたのですが
見ていた聞いていたのと、じかに触れてのギャップ。
泣いてはいけん!って思って行ったのですが、どうしても涙が止まらん
かった・・・

今日私は大型犬がいる場所に入らせてもらいました。
最初はまずバリケン清掃。
バリケンからワンコたちをお外に出して、その間清掃。
一番最初に出した子はゴールデン。
もかより少し大きいぐらいのゴールデン。私が一人で抱えられる。
撫でると、擦り寄ってピッタリ体をつけてくる。
ずっと撫でていたい気分・・・。
どの子もそれは同じだった。
驚くほどみんな良い子なんよ。 
(普段暴れ倒す犬を相手にする私にとって本当に驚きだった。)
そしてまたバリケンに戻そうとするとみーんな嫌がる・・・
当たり前だよ、あんな目にずーっと遭ってきたんだもの。
でもね、綺麗になったバリケンの中に入ると、お水をごくごく飲んで
落ち着いたように眠るんよ。

ゆっくり寝て、お散歩して、いっぱいご飯食べて、早く元気になって
新しい家族と幸せになるんだ!
私ら、絶対生きるんだ!
って言うとるようで、語弊があるかも知れんけど本当にけなげだ。

バリケン清掃がはかどったらしく、今日は多めに散歩できますから
ゆっくり歩いていっぱい撫でてあげて^^
ってリーダーの方から言うてもらったので、私も2頭散歩させてもらい
ました。
ゆっくり大地を踏みしめて歩いてたよ。
(セッターの子は力強かったなぁ!)

現地では感染を防ぐために消毒が徹底されていました。
犬舎への出入り口に設置された人の足用消毒。
ワンコを触る毎に手の消毒。 消毒せずに次のワンコを触らない。
そして体へ消毒液の噴霧。
現場の方々の日々の経験とワンコを最優先に思う姿がこんなところに
凝縮されていました。 
今色々改善された状態になって来ている中に伺ってお手伝いさせて
もらったため、すごく作業がはかどった。
これが当初はどうだったんだろうって思うと頭が下がる思いでいっぱい!
昨日、ドーベルマンの子が亡くなったらしい。
絶対もぉ誰も死なせない!っておっしゃってた。
だから一人でも多くの皆さんのお手伝いや、暖かい支援が必要だと
改めて強く感じました。
やれることを少しでもいいから最後の最後まで応援したい。
最後の最後まで頑張ろうってみんな懸命。
ワンコが懸命に生きようってする姿がそうさせるんですね。
絶対幸せになってくれよ、みんな・・・。


(遠くに黒柴っ子が居た。
 小さかったなぁ。  怯えている雰囲気だった。
 私が担当した犬舎にも紀州犬が居た。
 紀州犬らしい綺麗な白い毛にしてもらってたけれど、やっぱり小さい。
 もかとあまり変わらないんじゃないかな。
 皮膚病かな?って感じになってたし・・・。
 やっぱり和犬に目がどうしても行ってしまう・・。
 和犬独特の巻き状の尻尾が下がったまま。立派に巻きなおせよ!
 おばちゃんに今出来ることは精一杯やるからね!)
スポンサーサイト
  1. 2006/10/11(水) 22:42:10|
  2. 管理人の悪行三昧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<再び | ホーム | 低っっっ!>>

コメント

なんか本当切ないです。
テレビで現場の状態を見たんですが病気の子しかいない・・・
皆がりがり、なんともいえない瞳。
ボランティアさんたちがお世話をしながらどんなに気持ちが締め付けられているか、
怒りがこみ上げてきます。
大和魂の証のちょろりんしっぽが下がったまま・・・
なんともいえないです。
実際に現地に行くことは難しいので寄付をしたいと思います。
もかままさん、またレポートをお願いします。
  1. 2006/10/12(木) 00:54:21 |
  2. URL |
  3. ひろぴん #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

ご苦労さまです

お疲れ様です。
遠くてお手伝いに行けないのが悲しいです。
掃除して、ご飯あげてブラッシングして散歩一緒にしたい気持ちで一杯です。
もかさん、どうか私達の分も沢山撫でてあげて お散歩中も沢山お話して下さい。

私も、やっぱり何だかんだ言っても柴や日本犬に目が行きます。
そして衣紗の前の2頭がマラミュートだったから
ノルディック系の子達の事も気になります
(全然どこの写真でも見かけないので…)

巻き尾くん達の尻尾が1日でも早く くるりんに戻りますように!

  1. 2006/10/12(木) 08:50:53 |
  2. URL |
  3. まだ雪だるま #8SJW7PZ6
  4. [ 編集]

新聞でも見ました。
勘太と同じゴールデンが10数キロ・・・・
遠くて現地には行けにけど絶対に何かさせていただきます。
  1. 2006/10/12(木) 10:33:48 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集]

お手伝いご苦労さまでした。
心無い人間にせいで、ワンコが犠牲になるのって切ないですね。本当に。
こんな苦労したワンコ達ですから、きっと良い飼い主さんに貰われて、いっぱい可愛がって貰うといいな。
信じてます。
酷い人間もいますが、優しい人間もいっぱいいますよ。もか義母さんみたいな、ね。
私も近所だったら、もか義母さんと泣きながらお手伝いしていたと思います。

こんな苦労してるワンコもいるのに、うちの野郎共ときたら・・・。
幸せボケしすぎじゃ~!!
もちろん、嫁も。贅沢をいっちゃ駄目じゃ。豆太も大悟も嫁も反省すべし!!笑
  1. 2006/10/12(木) 12:44:20 |
  2. URL |
  3. ぷるぷる #-
  4. [ 編集]

♪ひろぴんさん♪

最近全国区で取り上げられたので、状況をご覧になった
事と思います。
想像を超える、とはこのことで常軌を逸しています。
でもワンコたちは皆さんの懸命な努力に応える様に少しずつ
元気を取り戻しつつあります。もちろんまだまだ油断は出来ない
状態の子ばかり。
和犬自慢のクルリンシッポがトルネードを巻けるぐらい、
早く元気になって欲しいなぁ・・・。
  1. 2006/10/12(木) 15:56:39 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪まだ雪だるまさん♪

遠くから協力をしてくださってありがとうございます!
昨日、ハスキー君もいましたよ。
ゆっくり園内をお散歩した後、バリケンで眠ってました。
バリケンに番号と犬種を書いたテープを張り替えていた時、
ハスキー君と目が合いました^^
今年は暑かったから夏、おまえ辛かったなぁ・・・って思った。
巻き尾軍団にも、はやく元気に走り回ってほしいなぁ。
  1. 2006/10/12(木) 16:03:08 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪kanさん♪

こんな形で大阪の愛護団体さんにお世話になることになり、
広島県民としては本当に恥ずかしく、そしてありがたく
思っています。
勘太くんと同じゴールデンのオスを私一人で抱えて歩ける。
こんなこと、絶対あっちゃーいけんのです。
一人の力は小さいけれど、みんなの協力があれば大きな力
になることを本当に実感しました。
ご協力、本当にありがとうございます!
  1. 2006/10/12(木) 16:07:49 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪ぷるぷる義母さま♪

本当、心ない人間にあんなにひどい仕打ちを受けていても
私達を怖がらず尻尾を振って擦り寄ってくれる姿には
本当に心から彼らにお詫びを言いながら、精一杯撫でました
アークエンジェルスの方々は
「全員の家族が見つかるまで最後までやる」
と先日ニュースでもおっしゃってくれていました。
本当にありがたいことです。
あの管理者達を絶対に許せない!
みんなが納得できる処罰を望みます。
  1. 2006/10/12(木) 16:15:25 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です!
ぱーく、皆さんの頑張りでわんこ達も
餌と、お散歩楽しみにしてるんですね!
当たり前のことを今までしてもらえなかった、

柴っ子ちゃんの尻尾がくるっと回る日、絶対きますね!!
  1. 2006/10/12(木) 16:49:47 |
  2. URL |
  3. 五郎 #-
  4. [ 編集]

♪五郎ちゃん♪

今まで当たり前の事がしてもらえなかった・・・。
本当にそうだよね。
まだ歩けず抱っこされて散歩している子、ようやく歩いている子、
元気いっぱい走れるようになった子。
みーんなお散歩が楽しそう☆
あのぱーくの展望台からの眺めはとても穏やかで、この子達は
ここからの景色がこんなに穏やかだったことを知らんかったんだよね。
展望台で気持ち良さそうに風を感じていた彼らの目にどう
写っているのかしら。

もっと幸せな風景や、優しい家族の顔をもっと彼らの目に
しっかりと写してあげたい!
そう感じずにはおられんかったよ。
  1. 2006/10/12(木) 22:15:52 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした~。
無理の無い程度にしてくださいね。

和犬、結構います。
柴は結構多いです。
でもみんなやせていない。
和犬って強いの??

私、パークの中で涙を流したことがないです。
私って冷酷??なんて思ってしまうぐらい。
最初は泣く余裕もなくとにかく餌をあげなくちゃ!って感じでした。
今は余裕はでたけど私のほうがガリ子ちゃんたちになれてしまった・・

超大型犬といわれる犬種でも本当にみんな小さいです。
グリズリーがラブ?って言うぐらいのサイズしかないし。
  1. 2006/10/13(金) 00:14:44 |
  2. URL |
  3. きゅうまま #-
  4. [ 編集]

お疲れさまです。

もかママさんも、行かれたのですね~ホントにお疲れ様です。
最近、全国放送でよく特集されてます。
悲しげな表情でジャックラッセルが並んで。。。(最初の、状態が悪い頃なのかな?)

ボランティアの方が増えて、たくさんの犬達が散歩してもらって・・・v-22
幸せな光景に変わっているんですね~
これも、ボランティアの方たちのお陰。。。頭が下がります。

私も心配だった・・・日本犬って、気難しい子が多いから、ボランティアの人になついていくのかなぁ~噛んだりせんのんかな~って。
自慢の巻きのシッポが「くるりん!」と巻く日・・・早く来ればいいな~

柴犬はやせてない・・・↑きゅうままのお話。
う~ん、やっぱりたくましいんじゃろうね。暑さ、寒さにも強いし。
日本犬特有の忍耐強さかな~
  1. 2006/10/14(土) 08:53:14 |
  2. URL |
  3. じゅんまま #-
  4. [ 編集]

♪きゅうママさん♪

昨日はお疲れ様でした☆
和犬の強さは「頑固一徹」な性格同様強いかもしれんですねー
黒い柴(もしかしたらあれは四国犬?)、あの子はちょっと細い
子でしたが・・・。

異様にジャックラッセルとダックスが多いのは何ででしょう
しかもダックスは太ってる子が多いし・・・
でもあの体の中や心の中は傷つきまくってるんでしょうね。

>私って冷酷??
冷酷な人があの場所には居ませんって^^;
泣く余裕がないぐらいだったのは絶対確かだし、色々考える
よりまずご飯あげて、きれいにしてやらなくちゃ!だったです
ものね。
それが今はゆっくり散歩してあげれるぐらいになって、色々
この子達が経験してきた事を乏しい想像力で想像するだけでも
悲惨。。。
現実はもっともっと辛かったでしょうね。
もうすぐ譲渡会。
どんくらいの子が新しい家族の所にいけるでしょうね。
幸せになって欲しい。新しい家族の方は絶対彼らを幸せにして
あげて欲しいです。
  1. 2006/10/14(土) 16:40:54 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

♪じゅんママさん♪

結構全国放映で大々的に報道されているみたいで、
昨日行った時も報道関係の方がワラワラいました。
(邪魔でした^^;)
あのカメラのライト、あれにかなりワンコたちはビビるみたいで
ちょうどワンコを抱いている時にライトを焚かれたんですが、犬
がガタガタ震え始めました。

柴っ子、たくさんいますよ~(泣)
全員本当に良い子で、どの子もゲージに手を入れても噛まな
いし、逆に手の中に自分から来る子が多かったです。
どこかの黒い毛玉とは大違いです^^;
豆柴?ってぐらいの子がいてその子はとっても痩せていました
すごく怯えていた・・・。
一様に弱ってはいるものの、元気になっている印象です。
新しい家族のところに早く行きたい!って言うとるようです。
来週の土日、何頭ぐらいが新しい家族のところにいけるかな。
全頭早く暖かいおうちと家族の元に行ってほしいなぁ
  1. 2006/10/14(土) 16:52:32 |
  2. URL |
  3. 管理人もか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroshibamocha.blog63.fc2.com/tb.php/72-69ca4ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登場人物紹介

Author:登場人物紹介
もか  (黒柴:♀) 
職業:喧嘩販売員
生年月日:2004年2月17日
特技:噛む

管理人もかママ  (人:♀40代初心者) 
職業:黒柴に日々噛まれ続ける人
特技:すぐ忘れる
   
広島市西部に密かに且つ大胆に生息

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

    follow me on Twitter

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する